プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

学生たちのクリスマス教材

 
2010/12/24(Fri) Category : 仕事
いよいよ終業式。あ、大学生にはそう言わないか・・
このクリスマスにかけて授業案と教材制作をしてプレゼンという課題があった。
毎週、3週間に分かれて発表があり、どの発表も学生たちの努力がみえた。

課題が多く、毎日睡眠を削っての中、がんばったと拍手を送った。
なぜその教材なのか、どう使うのか、それを使って何を学ぶことができるのか
どんどんと質問が飛ぶ。 なかには厳しいツッコミも。

教材研究の授業になると、すでにいくつかのプログラムを履修してきているので
だいぶ取り組みが違う。 とても積極的に授業に臨む。
新しい事をまなんで、目をまるくしている時期よりも、自分にどう取り込んで
自分の力にしたらいいかを考えているようだ。

また、人の発表もよく聴く。
こうした、先生だけが前に立つのではない授業をできるだけ多く取り入れたい。
「先生」と呼ばれる人は、前に立って人に伝えなくてはならない。
その練習を日々重ねるのはこういう場所でしかない。
教育実習に行く前に、どんどん前にでて発表をしてほしい。


んでは、、、その中のひとつをご紹介しましょう。

こりゃまた手がこんでる。
ひとつずつのパーツがぜんぶはずれるので、
それをつけたりとったりしながら子供たちと会話するらしい。

毎週こんなの作っていられないよ~~という事も承知しながら
クリスマスという事で頑張ったみたい。
もっとも難しかったのは、 人称の問題。
サンタさんと、生徒とのやりとりで、何がほしい?って会話になるはず。
ふと気付く。話している自分は他人だった・・(尋ねられている人ではない)
だとしたら、 1人称では応えられないではないか・・・汗
ということで、おおきな吹き出しマークを作って、サンタになりきって
会話を成立させていた。 はい、よく気づきました。笑


2010教材研究1



どんくらい大きいかというと・・・


2010教材研究2



こんくらいです・・・(汗)


大作ですが、だんだんこの数年間でものすごい量の教材になり
後輩たちのために残してくれているのですが、
おき場所が・・・がんばって探します!




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

あっちもこっちも、夢いっぱいのクリスマス

 
2010/12/15(Wed) Category : 仕事
このお仕事をしていると、季節の先取りがあります。
11月になると、先生達の頭のなかは、クリスマスでいっぱい。
今年もあちこちでクリスマスレッスンに頭を悩ませる先生達がいることでしょう。


あっちもこっちも、子供たちの夢がいっぱいのクリスマスになるといいですね。
幼稚園児に、「昨日ね、サンタさんがお荷物いっぱい運んでいるのみたのよ!!」って言うと
一瞬、 「えっ!?」と驚いた顔になる。 その顔は、「ぼくんちに来る!」って顔。 笑
小学生に言うと、だまって、にやにやします。 本当かなぁ。。という感じで。
それでも、「ほんと、ほんと! 赤い服来てたから誰かと思っちゃったんだもん!」というと
信じてみようか、という顔つきに。笑
高学年になるとそうはいきません。 
「いつ、何時何分に、どこでみた?」 「まじ、hitomiまだ信じてるんだそんなこと」とか
とても現実的になります。


いくつになったって、サンタさんが来たら嬉しいもの。

クリスマスに夢をたくして、誰かのことを思ったり、ワクワクしたり、
なんとなく心が軽くなって、♪歌なんか歌ってみたくなったり。


だから思いっきり楽しみましょうよ。
子供も大人も、このクリスマスとお正月という2大イベントを。


あと10日。 今年も楽しいクリスマスを!


hitomiせんせい、クリスマス最後の締めは、English Camp です!!
楽しみだなぁ~~♪♪♪


101209_1725~01


101111_1713~02


101111_1711~02






ほらね。 子供たちの楽しい様子。

でも、先生の笑顔も、、、楽しそうでしょ。 

Happy Christmas to you all !!









 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

たくさんのご来場、ありがとうございました。

 
2010/11/27(Sat) Category : 仕事
今日は、朝早くからのご来場、ありがとうございました。

お天気がよくてよかった・・・

秋葉原もずいぶん様変わりしていて、昨夜準備に行ったとき迷いました・・



およそ80名の皆様に、ご参加いただきまして

皆さんで、楽しいひとときを過ごすことができました。


時間が・・・少々足りなくて、まことに申し訳なかったです。

しかし、その後、ステラの場所にお集まりいただけ、

大変ありがたく・・・・


北海道の先生がいらしたり、

静岡からも、埼玉からも、 あっちからこっちから

たくさんの先生達とお話ができました。



皆様楽しんでいただけたでしょうか。

これから楽しいクリスマス。

ぜひ、何かありましたら、ご遠慮なくご質問ください。

ありがとうございました。




で、終わって、イタリアンレストランで楽しいひととき。

尊敬する先生方と、また出版社の方々と

いっぱい笑って、いっぱい食べて、

これまた充実のひととき。



疲れた足をひきずる私に、

良い温泉があると、わざわざお調べくださり

メールをくださった Izumi先生。

恐縮です。



プレゼンで、お見かけした、尊敬する Sanae先生、

ついついお声かけして、ご協力をいただきました。


そして、これまた・・・

急きょ、都合たついたとすっ飛んできてくれた

かおりん。

そして、おお、しのびんのお顔も。

入場制限をふりきって入ってきてくれたとか・・・

しばらくぶりのブランクは、5分で解消。


とてもとても嬉しいです。


みなさま、本当に長い1日。

おつきあいくださいまして、ありがとうございました。



足、痛い・・・けど、

明日も3時間、しゃべりまくります。 笑


ただいま、横浜です。

皆様、みなみでお待ちしております!!




 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

こんなにステキな子供たち! きらきらと!

 
2010/11/16(Tue) Category : 仕事


ものつくり研究所。 秋の大イベント!


春から開講した、ものつくり研究所。通称 「もの研」


11月13日(土) 素晴らしい子供たちの一致団結が、そこにありました!


camo先生率いる もの研 講師の皆さん達は、

この秋のイベントに焦点をあわせて、研究所を開設し、毎週取り組んできました。

子供たちが自分でつくって、自分で完成させ、おみせやさん として開店!


その過程は、長い道のり。

集中力のもたない小さな年齢の子供たち、一生懸命にがんばりました!




チームワークの結集。

新聞にも掲載されたりして、このもの研はしっかり根付いてきました。

目的がはっきりするから、子供たちも取り組みやすい。

仲間といっしょに活動するから、楽しい!


平面的な学習を、立体化すること。


おとなも子どももみんな一緒に楽しめること。


根気強くあきらめない。



その結集が、こちらのブログに書かれています。


もの研 おみせやさん


どうぞ皆さん、ご覧ください。

見事なまでの出来栄え。



BRAVO 子供たち!!
















 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
 

すごいぞ、子供たち。 先生がんばれ!

 
2010/11/03(Wed) Category : 仕事


子どもたちが楽しい! わくわくする! もっとやりたい!

って思うことが、大好き。


私は英語を教えることでしか、自分の力を出せないけれど

ほかの力で子供たちに、元気と勇気とやる気を与えてくれる人たちが周りにいる。

ぐんまのお隣りの栃木に、子供たちが大好きな、子供たちと一緒にがんばるのが

大好きな先生達がいる。


私にとっては、「なかま」

近くにいても遠い人もいる。

遠くにいてなかなか会えなくても「なかま」の絆がむすべる人もいる。


幸せものだ。

「なかま」を応援したり、「なかま」に拍手を贈ることがすき。

幸せは、ひとりで感じるよりも、 なかまと感じる方がうれしい。


考えたり、悩んだり、困ったり、汗かいたり、

ひとりで苦しいと思うこと、まいった!って思うことだって

いっぱいあるけれど、 大人だって、しんどいことはあるけれど、

「なかま」ががんばる姿をみると、

自然と力がみなぎってくる。


11月13日(土) 足利市内のとある公民館で、もの研(ものつくり研究所)

大きな成果がみていただけます。  「おみせやさん、開店です!」

やっていることは日々、小さなことの積み重ね。

でも、すごいぞ、子供たち!

すごいぞ、先生たち!

このお山から、聞こえるくらいの「がんばれ!」エールと、

大きな拍手を贈りたい。


私にできないことでも、 ほかの人ができることがある。

だから応援はできる。


そんな気持ち、子供たちにも感じてほしい。

「なかま」が必ずいる。






 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。