プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

子どものがんばり! キャンプ編

 
2008/08/13(Wed) Category : 未分類
キャンプから何日かたった。

みんなおうちへ帰ってどんなお話したかなぁ?


なんか嬉しかったのは、

ステラのネイティブの先生が参加したんだけど

一緒に作った「ミサンガ」をずっと手首に巻いてくれていたこと。

ぶっとい手首に、巻かれたレインボーカラーのミサンガ。

楽しい思い出。



チームビルディングが、目標のキャンプ。

いろんな場所でそれが見られた。

このミサンガもそう。

ちょっと難しそうで、小学4年生は、ぶつぶつ。

「いいや、できなくたって・・」

でもあきらめきれない。

「もー、別に無くてもいい!」

と、ふてくされつつ、こちらがひとりひとりに

エールを贈ると、またがんばる。

できあがってくると、だんだん嬉しそうに笑みが見える。



みんなで歌った歌。 おうちでも歌ってるかな。

みんなで持っている「あしあと手帳」

今頃読んでるかな。

ネイティブのリーダーたちからの、長い、長いていねいな

メッセージに、

「英語じゃん! 読めないよ」

と、ふと文句がでるが、

「いつか、すらすら読めるようになるんだよ。」

「その時に、きっと、今日の思い出がよみがえるよ。」

と、声を遠くに投げると

必死で文字を追ってる。笑


誰かのひと声で、子ども達に変化が訪れる。

だめだ、もういいや、

投げ出したくなる気持ち、わかる。

でも、友だちもがんばってる。

先生達も一緒にがんばってる。

だから、あきらめずにもう少しだけがんばってみる。

そう、それでいい。




<トラストアップ。

ステラのブログでも紹介
しているが、

これまた、人数が増えると難しい。

ヒントは、なし!

言葉どおり、人の力にゆだねないと、立てない。

自分で、自分だけでがんばろう!

という気持ちでは、立てないのだ。


一人じゃない、ってことがなんとなくわかればいい。

こうすべき、ああすべきは、

大人になってから自分で自分のことをきめる時に

できればいい。


今は、自分からトライしてみること。

ひとりじゃなくて、友だちもいるってこと。

それを見守る大人がいるってことがわかれば、それでいい。


甘い?

レールを敷いて、ショートカットができなきゃ、ダメ?

いや、違う。


大事なのは、自分を信じること。

自分の気づきを、大事にすること。

それができた時、傍らにいる、自分を信じて見守ってくれる

大人たちがいること、

それができた時、一緒にがんばってる隣りの友達がいること、

遊びながらそれに気づいてくれたら、

それだけでいい。


体験にまさるものはない。

机の上で、地図を広げるよりも、

自分で、見たこともない所に行ってみようと思うこと、

乗ったことのない、ボートに友達と乗ってみること、

英語しか通じない大人に、自分から話しかけてみること、

知らない友達と一緒にご飯食べたり、お風呂入ったり、

手をつないで、挑戦したりしてみること。



キャンプはすごい。

一緒に過ごすたった数日間だけど、

すごく子ども達が成長する。


それで充分でしょ。

子ども中心の、クラス運営。

それが好きだな。



大人の私も、子ども達から学んでいる。

さて・・・

冬のキャンプ。

何するかな!?





スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。