プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

紙芝居の世界を体験すること

 
2008/10/15(Wed) Category : 未分類
イベントが無事に終了しました。

参加のお友達、そしてママ・パパ、
皆さんありがとうございました。


すでに「みんなの広場」でいただいたアンケートを
いくつかご紹介をしていますが、
皆さんに好評をいただきまして、スタッフ一同感謝です!


魔女学校


響きは、え? ですが、

楽しい魔女学校で、紙芝居の世界に入っていただきました。


夏の紙芝居をふりかえり、

なぜ魔女学校に行くことになったか、

そのためには何が必要か、

そして、みんなで楽しむことが、とってもすてき!

を体験していただきました。



親子で楽しむことが、

こんなにすてきなことだと

きっとお子さんたちが大きくなった時に

思うでしょう。


 (まぁ、親子で仮装ってのも、そうない体験ですわ・・)



たくさんの人数でわいわいがやがや楽しむイベントも
ありますが、みんなのお顔がみえる、
紙芝居を読んでいても、ひとりずつの反応がわかる
これはもう、製作者としても 読み手としても
最高の幸せです。


年齢別に、読み方を変えたり、
違う発話を促したり
反応をとって、質問で返してみたり
みんなならどう思う?と考える場面をつくったり、

ほんとに、紙芝居って奥が深いと実感です。


たった、12ページの中に、

いろんな要素が含まれていて、

お話として楽しいし、

わくわくする期待感あるし、

うわ~~よかった!とみんなが笑顔になるし、

そして、最後にゲームもできて、

実は、楽しかったのは先生達かもしれません。



しつこいくらいに練習した英語フレーズも、

帰る時には、使えるようになっていたことも

今回の新しいコンセプトが活きていると実感します。



この楽しさを、もっとたくさんのお友達に伝えたい。

お話の中を体験してもらいたい。

場面を体験できる、実感できれば、

子ども達それぞれに言葉が生まれます。


教え込まなくても、

口をあけて言わせなくても、

子ども達は、言いたいことを言いたいのです。



何回も、何回も、数えきれないほど

紙芝居を読んできましたが、

やっぱり、もっと読みたい。



また、今度も続きます。

ご興味のある方はぜひにHPへ。



そして、直近では、

10月26日に昭和女子大にて、JASTEC学会でのご紹介。

また、

11月9日は、宇都宮へまいります!

そして、

東京・大阪へとさらに続きます。



まずは、「ステラ広場・みんなの声」にお立ちよりください。



おお、ステライベントにご参加の皆様、

宿題・・・忘れないでね。笑

一緒にやってくださいな。

親子ですいません
















スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。