プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

みんなで考える地球 ~赤城キャンプ~

 
2008/12/30(Tue) Category : 未分類



12月25日~27日までの3日間、

赤城山麓の国立赤城青年の家でキャンプを開催。


英語漬けの3日間を過ごす、NPOの活動。

全員無事にお家へ帰りました。


不安そうな子、元気パワーの子、もじもじの子、

全員がそれぞれに個性たっぷりでした。


ネイティブの先生達も協力よろしく、

盛りだくさんのプログラム。



大学生のボランティアの皆さんは、

本当に朝早くから夜遅くまで、

添い寝もすれば、トイレもついていく、

笑ったり、励ましたり、

極寒の吹雪の中、本当に、本当に、

がんばりました!



今年のテーマは、一貫して自然をたっぷりと

味わいながら、地球の自然を考えること。



動物の命、減少傾向にあるGlobal warmingの問題にも

注目し、トリビアでは、へぇ~~とうなる場面も。


そしてキャンドルファイアでは、

地球の動物たちのためにできること、

将来、地球を守るために何が必要か、

ろうそくの炎をながめながら、考えました。


♪Love grows one by one two by two and

four by four

Love grows round like a circle

coming back and knocking at your front door.


手話つきで歌う歌も、みんなの声が和していて

とても美しい調べとなって山の中へ消えていきました。



そして、自分だけの思い出を、自然のフレームに残して

みつめなおす、「ふりかえり」の時間。


友と過ごす時間に、何を得たのか

「気づき」を促しながら、自分を承認していきます。


家族と離れたこの環境で、

自然の中で、眺めた朝日の美しさ、

凍りつくような冷たい空気と、吹雪の景色。



子ども達が帰る時には、ひとまわり大きくなって

胸をはって、顔をあげて、帰っていきました。



自分が美しいと感じた「絵」を写真にして

記録に残せたことは、

いつか彼らが大きくなって思い出してくれたなら

私たちスタッフは幸せです。



一部分をご紹介します。


img20081229.jpg




img20081229_1.jpg



↑、チームチアリングで、皆に結束をアピール。


img20081229_3.jpg




さまざまな様子に、私たちも学ぶことがいっぱい。

来年もきっと会おうね。

そして、みんなができることをひとつずつ。

名残惜しそうな子ども達の笑顔、忘れない。





スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。