プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

あげる、より、もらう

 
2011/12/31(Sat) Category : つぶやき
2011年 1年前には何してたかな~って
思い出すのも、どうだったかしら・・なんてほどに
この1年はとても早く過ぎたように思います。

もう1年をふりかえる時になっているなんて
外にうっすら積もる雪をながめながら
思います。


またお正月が来るな・・と世間のせわしない人達の姿をみて
私をふりかえる。


自分にぴったりな言葉を見つけていたら、
「一生懸命」という言葉が見つかりました。

そうか・・大きなお山を見上げて、ため息をふーっとつくことが
いっぱいあったけれど、誰かさんに言われた言葉を思い出しながら

お山の大きさを見つめてため息をつくよりも
今、自分の目の前にあるお山を少しずつくずしていけば
お山はだんだん小さくなる。

そうやって人は、毎日みんな、子どもだって大人だって
生きているんだよ。


そうかぁあ! 
つらい事もあったし、かなしい出来事もあった。
心が痛くてどうしようもない事もあった。
でも、みんなそうやって目の前のお山を少しずつ切り崩しながら
生きているのかぁ・・

「せんせい」なんて呼ばれてずいぶん長い時間になったけれど
もしかしたら私って、「教えている」よりも、「教えられている」方が
多いのかもしれないな、って思いました。

「あげる よりも もらっているものの方が多いかも。」


あの子の笑顔も、あの子の「ありがとう」も
みんな私を嬉しくしてくれた。

小さい掌が、私の手とむすびあった時、その温かさは
もらっているものだったのかもしれない。


この週末に3日間のキャンプをしました。
実は左肩を痛めて湿布をはっていたのに、
右腕を痛めて、重いものも持てないし、マグカップを持ち上げるのも痛い。
大丈夫だろうか、って不安もあったけれど
子ども達と過ごしたこの3日間に、いっぱいもらった「Thank you」は
私の心を満たしてくれました。


前のキャンプに来た時に、ひとりで勝手にふるまって
叱られたT君が、今回もまた来てくれました。
案の定、どうも行動や言動が、ひとりよがりで我がままです。
チームワークって言葉には縁がないのかも?って(笑)

そのT君が、キャンプで一緒の友だちに言いました。
「おまえ、もう来ないって? どうして?
 おれは、小学校を卒業するまで毎年来るよ」って。
キャンプの間中、「これこれ」 「やれやれ」と何かと声をかけられ
注意をされてしまうT君が、そんな事を言うなんて思えなかった。

嬉しかったなぁ・・・


大きなお山を見上げてため息をついている人、子ども達を見つけたら
横に並んで一緒に見上げて、少しずつ切り崩していく姿を見せたい。
「こうしなさい」「あ~しなさい」と言う前に、
「こうしてみようっと」「やってみる」と自らがトライしている姿を
見せるだけでいいと思いました。


英語の単語をひとつでも覚えようとしている姿がそこにあるなら
私も一緒にひとつ覚えよう。


2011年は、もうすぐ暮れていきます。
そして、また新しい年がやってきます。

ほら、そこでため息ついている人・・
目の前の大変なお山も、少しずつできることからしていったら
きっと小さくなる。


そうやって一緒に歩いてみませんか。



あげる、より、もらう ことの多かった2011年。

素直に、「ありがとう」と言えるような気がします。




全体2011冬




スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。