プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

母の漬物

 
2009/04/26(Sun) Category : 未分類


不幸を、不幸のままにしない人。

私の母は、71歳。

大柄な私を産んだにしては
とても小さい女性。

若くして母になった私の母は、
病気すら知らずに元気でいたが、
15年前から、病気をもって不自由になった。


以前にもブログに書き記したが
ついに去年の秋、
今度こそ、歩けなくなった・・・と
救急車で入院し、寝たきりの生活になった。


背中の骨、胸椎が、数か所折れていて
つぶれてしまった。

救いの神がいて、幸いにも
東京の病院で手術を受けた。
それでも、足は麻痺していて、
車いすの生活になった。

つい、このお正月の外泊では、
立ち上がることもできず
ポータブルトイレをベッドの傍らに置いて
必死の思いだった。

東京の病院からまたもとの病院へ戻り
リハビリをしていた。

精神的にも限界がきていて
どうしても家に帰りたいということに。

そして退院、もうすぐ2か月が経とうとしている。


家の中にたくさんつけた手すりを
ひとつひとつ手繰りながら、
移動ができるようになった。

不可能だと思っていたが、
彼女のポジティブな生き方は
すごい。


別に特別にプラス思考でもなく
極、普通の暮らしをしている普通の主婦。

何が彼女をそうさせるのか、
「生」への希望が、
不可能を可能にするのか、
麻痺しながらも、ひとりでがんばっている。

週に何度か病院でリハビリを受けているが
それより、彼女自身の「生きる力」が
効果をだしていると思う。

面と向かっては、とても言えないでいるが、
心から尊敬している。


家からは自分の力では外に出られないけれど
季節を感じながら、生きている。


春キャベツが好きだからと、
塩こんぶと一緒に、漬けてくれた。

夜、ひとりその「母の漬物」を
味わいながら、彼女の努力を思う。

仕事などしたこともないし、
父のいない生活などできようもないし、
外をひとりで歩くこともできないし、

でも、母は前向きに人生を生きている。

立ち上がるのさえ、汗をかいて
やっとなのに、

今年も春がきたね。

って言って、漬けてくれた春キャベツ。


私には、とびきりのごちそうだ。

もうすぐ母の日。

母の娘に生まれたことを、心から幸せに思う。




img20090426.jpg



スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。