プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

すごいぞ、片品村! 

 
2011/03/17(Thu) Category : つぶやき


地元紙の話。 

被災者の受け入れを積極的に行おうと村長はじめ、村の人達が

動き出しているという。


片品村。 尾瀬のふもと。私の住む町から北へ1時間。

もうその向こうは、日光を隔てて福島県だ。


民宿やペンションを有するこの村で、

およそ5000人を受け入れるという。


長期化に備えて、学校へ行けるようにと申請中とか。

マイクロバスを用意して、迎えられるようにと

雪の深いこの村で、みんなが立ちあがった。



胸の奥があつくなった。

どこか、ほかの村や町でも、たとえ10人でもいいから

こうして受け入れられるところはないだろうか。



すごいぞ。片品村! 

応援します!!!






スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

すばらしい!

那須でも500人だったか受け入れを決めていて、でも、近いせいかすでに満杯だとか・・・で大田原にも来ているらしいです。受け入れるのって、ただ受け入れたらいいだけではないので行政が大変なのですよね。
みんなが苦難と喜びをshareできる気持ちにならないとな、って思います。とりあえず、今日は「野菜サポーター」になるべく、また郵便局に行って来よう。

 

我が街も廃校などの貸出準備に入ったようです。
住み慣れた土地を離れ、
着の身着のままで移ってこられる方たち、
とりわけ子どもたちには、
はやく安心と安全を取り戻してほしいです。
地元の力、
こんなときこそ胸張れるようにしたいです。

何かできることはないかと
考えています。

 

serenaさん、ようこそ

毎日、考えさせられますね。
幸せの意味、生きることの意味。
我が家の近所のクリーニング屋さんでは、
古着を無料で洗濯し、被災地へ届けてくれるそうな・・・


 

camoちゃん ようこそ

本当に?!  廃校って、あそこかな?
すごいね! 何ができるだろう。
子供たちが来たら、なんかできそうな気がする!
いっしょにやろう! 
camoちゃんのマジックは、子供たちに
夢を与えるから!!

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。