プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

学生たちのクリスマス教材

 
2010/12/24(Fri) Category : 仕事
いよいよ終業式。あ、大学生にはそう言わないか・・
このクリスマスにかけて授業案と教材制作をしてプレゼンという課題があった。
毎週、3週間に分かれて発表があり、どの発表も学生たちの努力がみえた。

課題が多く、毎日睡眠を削っての中、がんばったと拍手を送った。
なぜその教材なのか、どう使うのか、それを使って何を学ぶことができるのか
どんどんと質問が飛ぶ。 なかには厳しいツッコミも。

教材研究の授業になると、すでにいくつかのプログラムを履修してきているので
だいぶ取り組みが違う。 とても積極的に授業に臨む。
新しい事をまなんで、目をまるくしている時期よりも、自分にどう取り込んで
自分の力にしたらいいかを考えているようだ。

また、人の発表もよく聴く。
こうした、先生だけが前に立つのではない授業をできるだけ多く取り入れたい。
「先生」と呼ばれる人は、前に立って人に伝えなくてはならない。
その練習を日々重ねるのはこういう場所でしかない。
教育実習に行く前に、どんどん前にでて発表をしてほしい。


んでは、、、その中のひとつをご紹介しましょう。

こりゃまた手がこんでる。
ひとつずつのパーツがぜんぶはずれるので、
それをつけたりとったりしながら子供たちと会話するらしい。

毎週こんなの作っていられないよ~~という事も承知しながら
クリスマスという事で頑張ったみたい。
もっとも難しかったのは、 人称の問題。
サンタさんと、生徒とのやりとりで、何がほしい?って会話になるはず。
ふと気付く。話している自分は他人だった・・(尋ねられている人ではない)
だとしたら、 1人称では応えられないではないか・・・汗
ということで、おおきな吹き出しマークを作って、サンタになりきって
会話を成立させていた。 はい、よく気づきました。笑


2010教材研究1



どんくらい大きいかというと・・・


2010教材研究2



こんくらいです・・・(汗)


大作ですが、だんだんこの数年間でものすごい量の教材になり
後輩たちのために残してくれているのですが、
おき場所が・・・がんばって探します!




スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。