プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

そんなの関係ねぇ~

 
2010/08/20(Fri) Category : つぶやき

数年前に、流行ったことば。

「そんなの関係ねぇ~」

使い方はよくわからないが、あちこちで子どもたちが

繰り返していた。


「せんせい、英語でそんなの関係ねぇ~ってどういうの?」

と尋ねられたことも何度かあった。



ふと、思い返してみれば、「そんなの関係ねぇ」って言って

他人のことに目を向けない人達が増えているように思う。


確かに、関係ないかもしれない。

当人の問題だから、という視点に立てば、その通り!といえる。



でも、子供たちに触れている仕事をしている私は、

本当に、心から そんなの関係ねぇ~って簡単に思ってしまう子供がいたら

やっぱり、不安。



思い返してみよう。

大人にはそういうことはないのか?  子どもにそういう態度や言葉を

発してはいないか?



たとえば、街中で、困った人がいたら、「そんなの関係ねぇ」の代わりに

「急いでいるんだから、よそ見しないでさっさと歩きなさい」と。

隣で気分の悪い友達がいたら、「そんなの関係ねぇ」と言う代わりに、

「なんだよ、気持ち悪い。」と、見ぬふりをする。



なんでもお世話を焼けばいいと言っているのではない。

でも、関わりの薄い気持ちは、大人の教育と子供をとりまく環境から生まれると思う。



毎日のようにTVで報じられるニュースを見ても、

「そんなの関係ねぇ」ばっかりな事実があからさまだ。



「コミュニケーション能力の素地を育成する。」


立派な目標を掲げている文科省の人たちよ。

英語が、いいの悪いのと、論じるなかで迷ってはいけない。

英語の必要性と、

人間同士の関わりの問題は、

別に考えてほしい。  

コミュニケーション能力を育成するために、「英語という外国語を使う」

とは言われているが、日本語だいじょうぶ?という問題とは別に、

もっと、人との関わりを大切にする教育を施さないとならないのでは?


人のことを考える。

人に関心を持つ。

人と関わっていっしょに活動をしてみる。


この忙しい経済社会において、1日中子供につきあっていられる大人は少ない。

両親も忙しい。 教育は、誰まかせ?



勉強のHow To の前に、子供たちに学んでほしいこと、体験してほしいこと

もっとあると思うのだ。



さて、何から始める!?













スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。