プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

願いなさい。願いましょう。

 
2010/08/19(Thu) Category : つぶやき


昨日と同じ日は、1日もない。

何も変わらないよ。

昨日と同じ。

新しい事もないし、変化もない。



そんなつぶやきをよく耳にします。

そうね、そうかもしれない・・



でも、本当はどうなの?

同じ日なんてないと思う。



生きている限り、心が動くから

嬉しくなったり、悲しくなったり、

時に怒りを覚えたり、

どうしようもなく行き場のない思いを抱えたり


その「瞬間」に、感じる心があるから、

同じ時、同じ日なんてない。



なら、どうしよう。

どうせならば、同じ日がないならば、

同じように生きなくてもいいのかもしれない。


「今」心が動いたならば、 動いたように生きてみる。


諦めてしまうことは、自分を守っていることかもしれない。

泣いていることは、本当は心から笑ってみたいのかもしれない。

怖いから、知ってみたくなるのかもしれない。


背中あわせの思いが、自分の中にあると感じたら、

もうひとつの気持ちにも、目を向けてみたらどうだろう。



どうせ、駄目だ。

本当に?

駄目になるように願っている?

本当に?


心の不安を抱えていたとしても、

背中あわせに願うことをがあるならば、

不安に目を向けるより

願うことに目をむけてみよう。


やっぱりだめだ・・・

と、感じたら、

もしかしたら、最初の一歩から歩めということかもしれない。



願いなさい。

願いましょう。

自分の心に、素直に目をむけてみよう。








スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

そうですよね

ほんとに、その通りだと読ませていただきました。
宗教詩人の坂村真民さんの詩に「念ずれば花開く」というのがあります。
希望さえ失わなければ、絶対に願いは日々近づいてきますよねv-22

 

ルーシーさんようこそ

ルーシーさん ようこそ。

なんだか説教めいた内容になって
しまいましたが、
人生のなかで諦めたものは、手にはいっていないと思うのです。
諦めなければ、つまり願い続ければ
手に入るはず・・と思っています。

特に、人間関係について
そう実感することが多いですね。

子どもたちにも、関わりが薄い感じを
否めないのです。


 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。