プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

けじめ

 
2010/03/20(Sat) Category : つぶやき



春のひかりを浴びながら  卒園式に出席した。

にこにこ笑う子供たちにお陽さまがきらきら輝いていた。

今日は、いつも英語のレッスンに伺う保育園の卒園式。


自分の娘たちは遠い昔のこと。

ここ何年かは、来賓席に座ることが多くなって・・・


全員が、はかまをはいて、学帽をかぶって、卒園式に出席する。

開始の時は、少し緊張気味の様子もあったが、

大きなお声でごあいさつ、お歌をうたうといつもの通りに元気な子供たち。



そしていよいよ卒園証書の授与。

ひとりずつ、「おかたづけ賞」「元気賞」「おねえさん賞」・・・

みんなべつべつの「賞」をもらいながら、

園長先生に証書を頂く。



「けじめ」


そんな言葉が浮かんだ。

たった6歳の子供たちにとって、

人生において、ひとりでりっぱにこの「けじめ」を迎えることができるのは

すごいことだ。


今までは、お父さんやお母さんに手をひかれて

行きたいところは、制限があった。  


今日は、違う。

お父さんやお母さんが、見守るなか、

ちゃんと、ひとりずつ。  「個」の姿で りっぱに 「けじめ」を迎えた。


人生において、初めての 「けじめ」


そう、これから先、ずっとずっと長い人生のなかで、

こうしてひとつずつ、「けじめ」をつけて歩んでいくのだ。



学んでいる。  

確かに子供たちは、ものすごいエネルギーで、 学んでいる。

善く生きている。



「おめでとう。」  りっぱな「けじめ」でした。



「はじめてのけじめ - 卒園証書」





スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

うるうる

v-22 いつもご無沙汰ばかりですみません☆

私の息子も 来週末卒園式です!

周りに愛され 人生を楽しんで生きていけることを目標にしてきた6年間。とってもいい時間だったと思います。

ちびっこだけど、立派な“学生”として社会の一員となるように、次の長い長い学生生活を有意義に過ごしてほしいと思っています☆

袴の卒園姿。素敵ですね☆

 

おめでとう!

Naoちゃん、おめでとう。
そっか、卒園式ね。 
いままでの6年間は、ほんと
人生で初のおっかさん経験。

子供もえらい!
お母さんももっとえらい!

これからはランドセル背負って
ひとりでがんばる!

だから、もうしばらく
おっかさんの助けが必要だよね。

のんびり、じっくり
つきあっていってあげてください。

それでも 時はすごく速いよ。
楽しんで、ママ!

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。