プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

気づきはいつでも、どこにでも

 
2005/09/13(Tue) Category : 未分類
一大イベントの運動会が終わった。この辺りは『秋の大運動会』だ。
2学期は行事が目白押し。 子ども達も忙しい毎日が続く。

運動会、子どもの成長が著しくわかるイベント。
1年生を見ているとびっくりする。 ・・・小さい・・・
おゆうぎ(ダンスっていうのか・・)、かけっこ(徒競走)、玉入れ、何をみても
みんな真剣。 わき目もふらず一目散とは、このことを言うのか。

我が家の娘は6年生。 これまたことのほか小さめサイズ。
6年生は花形だ。 マーチング。 わが子はカラーガード(Flag)。
可愛いユニフォームに12名の女子が身を包み、マーチングに華を添える。
長袖のユニフォームを来た6年生が昼ごはんもそこそこに整列。
ピンとはりつめた雰囲気。 先生の号令がかかる。

暑い日も、ユニフォームから汗がしたたり落ちるほどの練習を重ねてきた。
寒い日は、吐く息も白くかじかんだ手が真っ赤。

6年生全員がチームワークという言葉を味わうこの1年間の集大成。
5曲の演奏は素晴らしかった。 りりしくて、潔く、誇りたかく、美しい。
終わった時に、指導にあたられた先生が涙を流されて皆を、皆の協力を
ほめてくださった。
ビデオを撮る私の目もにじんだ。

子ども達は、晴々とした自信たっぷりの満足気な表情。
肩を抱き合って泣く子等もいた。

一体感  共有する思い  瞬間

達成した者だけに許される思い。

やるか、やらないか、 大人も多くの場面で迷う。
やれるか、やれないか、思案する。

多くの決断をする手がかりは、可能か可能でないか、というよりも
やりたいか どうか だと思う。
やる選択も、やらぬ選択も、全ては自身の思いにゆだねられる。

「やりたい!」 と思った瞬間に全ては 「やる」方向へ向かっているのだろう。

決意と手段。 どんな割合で事は成されるのだろうか。
そう、人によって、その割合が違うらしいが、
決意が100%になれば、手段は無限大に存在すると思う。

その『決意』とは、自身の中から湧いた 『やりたい!』という思いだ。

この胸の中で、この掌の中で、大事に育んできた娘はいつのまにか
成長していた。  6年間の軌跡。 成長のビデオを観ながら嬌声をあげる
娘は、自らの足で歩んでいる。

私が、「決意」する瞬間を大事にしたい。 
愛すべき娘達に、感謝。  

子ども達は、地球のたからもの・・・
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。