プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

子ども達って

 
2006/01/02(Mon) Category : 未分類
akashi-cup.jpgふたりの娘達と久しぶりにぴったりと寄り添った
お正月を迎えています。
いつもは、ほんとに本当に飛ぶような日々に
追われていて・・・
「えっ?」 「ほんと?」 「まぁ!」って
感嘆符で話すことが多い親娘。
でも、こうして娘達の顔をまじまじと
見つめる日が続くとなんだか嬉しいし、
新鮮だ。 

新年早々仕事をしたりもしているが、
一緒に過ごせる時間が
あるだけでずいぶん違う。 
会話が多い。 顔をよく見る。 よく聴ける。 

一緒に箱根駅伝の応援に声をはりあげる。
携帯電話の着信音に彼女たちの声を録音していれた。
新年早々カラオケで、歌いまくった。
互いの携帯で写真を撮り合った。
みかんの取り合いをした。麻雀も教えた。 

何でもない事かも知れないけど、そんな事に
幸せを感じる。
そういえば、この冬、上の娘のスピーチコンテストを
久しぶりに見学。
今年は、レシテーションで Westside Storyを。
去年は、メールで内容を出張先にもらったっけ。



以下抜粋。 こんなことをいつも考えている娘。 
大きくなったものだ・・
We must not give up on the future.
We have to let these children know
the importance of peace.
They should know the joys of life.

What they really need now is education.
If they learn now what peace is,
they will also work for peace for
their own children in the future.
If they only know war and revenge,
then what would the world be like
in the end?

We have to learn how to make
this world peaceful.
No matter how hard it may be,
we have to do it.

Children are our future.
They are watching us,
so we must lead by example...
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。