プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

そうそう、その調子!

 
2006/03/02(Thu) Category : 未分類
TOPの背景を変えてみました。
春の感じ。 そよ風に鼻歌を歌いながら
自転車をこいで走っている感じ。

自転車・・・
子ども達が自転車に乗りたいと言って練習したのは
ずいぶん昔だったかな~。
初めて自分で乗れたときのあの嬉しそうな顔ったら!!

補助輪を取って、後ろを持って、一緒に走る。
上の子は、確か12年くらい前?
はじめは怖くて自分でこぎだせず
「ママ、持ってて!絶対に離さないでね!!」
と、何度も確かめていたっけ。

スムーズにこげる!と思った時に、手を離して言った。

「そうそう、その調子。 そのままま~っすぐ。
 どんどん進むよ~!その調子、その調子!」


そして、娘はどんどんと走った。
髪をなびかせて。 キキ~~ッとブレーキをかけて
こちらに向いた時の、あの顔!!

「乗れたね! 気持ちいいね! すごいね!!」

言い方ひとつでずいぶん違うもんだなぁ~と感じたひとコマ。
「気づき」の瞬間だったかもしれない。

「真っ直ぐ前見て、よそ見してるところんじゃうよ!」
「ハンドルしっかり。グラグラすると横道に落っこちちゃうよ」


と聞いたとしたら・・・
どんなイメージで彼女は自転車に乗るのだろう。
きっと、よそ見してグラグラしてころんでしまうイメージが湧いたに
違いない。

新しい事に挑戦しているとき、誰もが緊張し、失敗におののく。
それを乗り越えるための方法として、こんな言葉ひとつで
ずいぶん違うものだなぁ~と、母親になって気づいた。

当然だけど、それは仕事場でも同じように感じる場面がある。

「~しないで。 ~したら失敗するよ!」

いいがちな言葉。 

どうだろう、同じ長さ、同じ瞬間に、かける言葉を
ひと工夫してみては・・・

注)これって、いわゆるイメージトレーニングのひとつだと
  後になって誰かに聞いた。はは~、、なるほど。
  オリンピックの選手でもない私が、イメトレなんて言葉
  使う事なかったけど、言い方変えればそ~いうことなんだ・・・
  独り言。。
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。