プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

"justice"ってどういう意味?

 
2006/03/03(Fri) Category : 未分類
お正月から、近年まれにみる 「はまった!」があった。
DVDの扱いさえ知らない私。
普段、TVを観る時間は朝のニュース、情報番組。
でも家族が出て行って1人になった途端、TVは切る。

自分がとてもリラックスしたり、高められる音楽に変わる。

話をもどして・・・・

justice : 正義・公平・公明正大・・・
児童英語でこの言葉自体を教えることってほとんどない。
でも子ども達の毎日の場面には、
このjustice を知る事がいっぱい。

はまったDVD。 それは 「24」 
おおお!! これこそ、justice電球

もともと、「きゃあぁ」 「うわっ!」 「ひぇ~」 「早くぅ~」な
スリル物が好きな私ではあるが、この「24」は、はまりましたよ。
毎回、観るたびに、考えさせられました。 "justice"
正義ね。。 公平ね。。
それってず~っと昔は、誰かのルールで決められるものだ
と思ってた。

先生とか、
親とか、
先輩とか、
法律とか、
警察とか、

世の中、ルールばっかり。その誰かが決めたルールを守る事で
このjustice が守られるものなんだと思ってた。

でも、、、「24」観てていつも思ったわけです。
正義は、自分の中にあるんだキラキラキラキラ

・・・・続く・・・・


【正義】って、誰かのルール、人に決められるものじゃないんだ。
自分が、迷ったり、苦しんだり、するときに、自分の中にある
【正義】が答えをだすんだなって。
その正義って、誰の価値観??

そう、自分なのよね~~~っ!

DVDに登場する、大統領の justice
テロリストを倒すのに燃える ジャックの justice

この番組では究極の選択になっているから
普通の世界で体験することはあまりないけど、
何かの壁にぶつかった時に、選択をしなくちゃいけないとしたら
誰かのルール(人のせいとも言う?)じゃなくて、
自分の中のルール(justice を、価値観で決める)
方がいいな。 うん、そうそう。 

たとえば、子ども。
自分の価値観で決めたルールを
(一緒に考えて答えを出せるようにサポートしつつ)
自分で守れる、決められるようになったら
素敵でしょう。

子どもには何がのこる?
自分で守れたことへの、自分への賞賛。
(自己承認できるんだ!)

そんな時に、こちらは・・・
「すごい!」 「Fantastic!」
「やったね!」 「You did it !!]
と、拍手してあげたらいいんだろうなって・・

そこら辺にころがっていることを拾い上げると
なんだかとっても納得したりして。

DVD、、シリーズものでよかったかも!
次に観るまでに、ふと考えたりして。

「24」、来年映画になるんだとか!
試写会とかあったら行ってみたいな。
本物の俳優さんに会えるかも!
「きゃあぁ~」

(どうやって行けるのかしらん・・・ま、方法は後で考えよう。)


スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。