プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

愛と勇気

 
2006/05/19(Fri) Category : 未分類
って本をご存じですか?
(野口美佳著 ワニブックス)

何気なく手にした一冊の本。
本は、色々読みます。 手にするものもたくさん。
最近、ちょっと時間ないけど、お風呂の中で
本を読むのが、マイブーム!(へなへなになるけど・・)

仕事柄、絵本もダイスキです。
ぱっと見て、表紙がステキならそれも 「!」
やさしい言葉や、美しい絵、たくさんあったら嬉しいな。

娘達がこ~んなに(どんな?笑)小さい時から、毎晩読んであげた本。
そのお下がりは、今もまだ職場の本棚にあります。
ぼろぼろだけど・・・・落ち込み

最近は、娘が貸してくれる本。
私が貸したりすることもあったりして
さすがに絵本を読んであげることもなくなったけど

心を動かすこと
心が動くこと

言葉にたくさん「思い」を込めることってあります。

ここのところ、かなり忙しくてゆっくり話すことが
できないとなおさら、「ことば」を使って
気持ちを伝える努力もします。
人間に与えられたスバラシイ能力のひとつ。

語りましょ。 伝えましょ。
以心伝心っていうことだって、伝えたい言葉が
あるから、気持ちがあるから、伝わる。

で、

その「愛と勇気」をたまたま読んだ時に
心を動かしたフレーズがありました。

以下抜粋・・・

万が一、子どもが何か事件を起こし、母親である
私にも責任を問われたら、私は会社を辞めるし
子どもを支えて生きていくに決まっている。
子ども達の未来は、私の未来より尊いに決まってる。
子どもを産むことに勇気がいるとしたら、
自分より優先させるもの、という覚悟かな。


以上・・・・

そうなのよね。 読んでて「ウン!!」って思いました。

だって、、、

子どもを産むまでは、「母になる」ってことが
よくわからなかった。
子どもを産んだら 「母になる」ことの大変さで
いっぱい泣いた。
子どもを育てたら、「母に感謝する」ことができた。
そんな道のりを今もなお歩いています。

お母さん、あなたは立派です。
そのままで立派です。
今、そこに存在するだけで素敵です。
人知れず、涙ながした分だけ、ステキな
お母さんになれます。

だって、「愛と勇気」をもって、
そして、今そこにそうしてお母さんしているじゃない。


5月26日(上尾)にて、お待ちしています!




スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。