プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

感動しちゃいました。 アレン玉井先生!

 
2009/07/21(Tue) Category : 未分類


昨日の、小学校英語ってタイトルだけで

すごいアクセスの数になった・・・(汗)


いらしてくださったみなさん、

たいそうな内容じゃないのに来てくださって

ありがとうございました。& ごめんなさいすいません



18日の聖学院の講座で、う~んとうなり
感動したのは、卯城先生のお話。

ご自身の体験談をふまえ、そして今の状況を鑑みての
ご提案は、考えさせられることしきり。

忘れてしまいそうな何かを、さわやかにご教示くださいました。
さわやかに、笑顔で、でも、とても大切なことだった。



昨日のJESでの感動は、福岡県の小学校の先生の
教員の英語研修についてのご発表。

こちらのご提案も多角的にみておられ
とても大事なお話。 

先生のご提案のように学校の先生達が勉強できたら
どんなにすごいだろうか!と胸のなかで拍手。

ぜひに実現してほしい。
そして、教員の指導者となる方々(誰だ?)には
ぜひ知ってほしいお話だった。

あの小学校の先生がいらっしゃるだけで
なんだか救われたような気がした。

実現へ向けての壁をなんとか乗り越えてほしいと願うばかり。



そして、アレン玉井先生。


オーラがひかってた。

すごかった。

先生のもとで勉強したい!とさえ思った。


小学校の現場で、すぐにできる事かと言えば
手が届かないだろうと思う指導スキル、知識、経験。

でも、先生のあの提案が、掲げられたからこそ
我々は、目指していきたい方向が見つかる。

何をどのようにと取捨選択ができる。

まさに理想だ!


あ~、あ~、時間がほしい。

先生が(たぶんご冗談だろうが)徹夜で何度も考えたという
プレゼンテーションだったとおっしゃるが、
本当にそう思う。 

冒頭、おっしゃっていたように、audienceが違うフィールドに
おられる方々へのご提案は、難しい。
バックグラウンドが違っていても、何が必要なのかを
きっちりと伝えられる指導者。


大事だと思った。 学びたいと思った。

千葉大の学生は幸せだよ~~(汗)




体はへとへとに疲れているが

妙にテンションが高い私。


強い刺激が、体験となり、それが、意識的な行動になり
いつしか無意識の力になる。


学習→獲得へ。


勉強しよう!

素直にそう思えた。


出会いに感謝!








スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。