プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

ココロザシ

 
2006/08/16(Wed) Category : 未分類


こんばんは♪ 夜更けにBLOGなhitomiです。
ちょっとハイ!です。 笑

「志」のある人のところには人が集まる。
そんなことを思った1日でした。

ふと、見渡すと自分の周りに志がある人達が。

今夜は久しぶりに娘の同級生のお母さんと
お食事をしました。 2人で。
子供が一緒でない事など仕事以外にはほとんどないし、
まず自分がお酒を飲めないという事もあり、
PTAの会合でもない限りはこうした集まりは
出席する機会がありません。

お盆でたまたま時間ができたということで、
夕方に。 歩いて数分のところにある、「和」のお店に。

新潟から仕入れた美味しいお魚がいっぱい。
そこで、話に花が咲き、気づいてみればグラス3杯の
カクテル。 (私をご存じの方は驚きでしょう!)

ひと息入れたところで、そこのマスターと料理談義に。

ココロザシがあるのです。
まだ若い店長と、ベテランの板前さん。

美味い料理は、美味いタイミングで食べてほしい。
美味い酒と美味い料理のコンビネーションを知ってほしいって。

話していて感じたのは、彼のこの店を経営することへの
ポリシーと、深いそして熱い思い。

「今度、友だちにも紹介するね!」声を出していました。
そう、彼のココロザシがこもっている料理は
美味しかったし、最高でした。

ちょっとイジワルな質問。
「お客が増えたら、料理の質は下がらないって自信ある?」
「客が増えたら、技術もサービスも、もちろん料理もさらに
 向上するんだよ。」


誰のための、お料理か。
自分の究極を目指して日夜努力をしている。

夜更けの帰り道。
独りでポツポツと歩きながら、思いました。

毎日が彼の挑戦なのだと。
どうやったら美味しい料理を作れるか。
客が増えようが、忙しくなろうが、関係ない。
自分の限界に挑戦している。
その限界も、いきなり高い目標ではないんだ。

?と?の目標があったとしたら、
いつも、?を意識して行動すること。
たとえ、?をすぐに実績として出すことができなくても
自分の目標に意識しておくことで、限りなく
?に近くなる。

いつのまにか、?~?がクリアできていることも
あるでしょうし、目標としていた?と?は軽くクリアに
なっているかもしれない。

そしたら、次に?の目標をまた意識していけばいい。

そうやって人間は 「可能性」というものに
挑戦をしているのだと。

意識して向上しようとしている人は、
自分の範囲を超えて、さらに進歩・進化する。

そういう人は当然ながら、輝いているから、
美しい。 そして人が集まる。

ココロザシを持つひと、あなたの周りには
いませんか? 










スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。