プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

ひたすら、積み上げる

 
2009/08/17(Mon) Category : 未分類



夏休みにはいって、娘の高校の面談時に

ふと学校の敷地内の地面(レンガばり?)の

工事をしている人たちを見た。

上から、待ち時間に眺めていただけだったので

しばしの間。


外は炎天下。 とてつもない数、

数えきれないほどのレンガをひとつずつはがして

別な場所に積み上げている姿をみた。


教室の中は、エアコンがきいていて

涼しい。

「へぇ、こういうところで勉強しているのね・・
 こりゃ、快適だわ」



外で仕事をする人たちにとって

天気は仕事の効率を左右する。

プロの人たちは、期限までに仕事を仕上げる。

寒いだろうが、暑いだろうが、関係ない。


ひとつひとつ、積み上げている。

その姿は、黙々と、延々と、続く。



ひたすら積み上げる。

何を考えながら積み上げているのだろう。

積み上げながら、何を感じているんだろう。



あけても、くれても、同じ仕事、、、

と、初めて社会人になったときに、

1日中、ファイルをしたり、コピーをしたり

こりゃ、いったいなんだ?と思い嘆いたこともあった。



あけても、くれても同じ仕事。

そのうちに、「工夫」することを覚えた。

どうやったら早く効率よくコピーができるのか。

どのようにファイルをしたら、あとでわかりやすいだろうか。


そんなことを考えながら仕事をするようになった時、

何かがふっきれた。


積み上げることに、意味があった。

自分の気づきを与えてもらった。


今は、小さな、たったひとつのレンガかもしれない。

たった1枚のコピーかもしれない。


それが、自分への気づきのきっかけになるならば

自分が獲得できる自分だけの結果。



仕事は、気持ちよくやりたいものだ。

気持ちよく仕事をしている人の姿は

見ている方も気分が良い。


文句ばかりを言っているうちは

きっと不幸の塊のように、

自らに気づきはない。


なんでも同じ。

きゅうりを切ることだって、

ひたすら、床をふくことだって

気持ちよくこなしている人は

周りも気持ちよくすることができる。



そんなことを、積み上げレンガの職人の仕事ぶりを

眺めながら思った。

img20090817_1.jpg


img20090817_2.jpg






img20090817.jpg

スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。