プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

結構、おバカなあたし

 
2006/09/15(Fri) Category : 未分類


秋よ、ええ、十分に。
昨日は、夏の間さ~っぱりしていたベッドに
またまたこんもりの羽毛布団をだして、
コンフォーターケースに入れてベッドメーク。
これがまた骨がおれる。
端と端がずれないように何枚ものふとんと
半ば格闘しながらケースに入れてしばる。
ふかふかのベッドを見てしばし・・・

また、冬がやってくるじゃん・・・

無理して?半そでユニフォームで出勤すると
皆、重ね着と長袖。 
なかにはヨットパーカーまで着てる人もいる。

えええ?

レッスンをして思った。
半そできて張り切ってるのは、小学生と私だけだ・・

レッスンでは歳の差を越えて、友だち。
ある番組で先生と生徒のあり方を論じていたけれど
私のスタンスは、友だち。
でもって、そのクラスの親分。
だから、生徒は自由に発言する。
間違っていても、とんでもない事言ってても
とりあえずはそれを受け止めて聴く。
その上で、「それって、私は違うと思うなぁ~」みたいなスタンス。

だから、構われるし、いたずらされるし、
からかわれるし、あきれられる。

でも、その後で、困ってると、
助けてくれる。
「貸してみなよ。やってやるから。」
「じゃ、僕達がかたづけるから、ひとみは宿題○つけろよ。」

それでいい。
おバカなひとみで、いいと思ってる。

皆は私を先生だと思ってる。
だから、敢えて「私は先生よ!」のオーラは必要ない。
人間同士のつきあいをしたいな~なんて
思っている。

その関わりの中で、子ども達が
自信を得てくれる場所があればそれでいい。

ルール違反をして誰かが泣いたら、
どうすればいいか、自分で考えさせる。
仲介なんてできない。
言い分を聴く機会をつくることはできる。
でも代わって解決することはできない。
当事者の悲しい気持ちも、悔しい気持ちも
みんな本人のものだから。

世の中の子ども達、いっぱい病んでいるらしい。
その子ども達を育む大人も病んでいるらしい。

問題を提議するだけじゃなくて、
どうかかわっていくのかが大事じゃないのかな。
自分が解決できるなんて思わない。

当事者が解決できる力を持っている、と信じること。
相手が子どもであれ、大人であれ、
「できる人なんだよ。」ということを
思い出させてあげたいな。
それだけ・・・

結構おバカな私。
家庭内でも結構同じ。しっかり母さんの図は
とうに捨てられた。

人に違いを起すチャンス、
誰だってもっているのよね。
エラくなくたっていいのよ。
誰でもがもっている力なんだもの。





スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。