プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

Nothing is written.

 
2006/09/26(Tue) Category : 未分類



"Nothing is written."


どこかで聴いた、或いは目にしたことのある言葉です。
そうだ、そういえば・・・

「西遊記」で最後に三蔵法師や孫悟空が手にした
経典を開いてみると・・・そこには何も書かれてなかった。

"In your heart!"

そうだ、心の中に書かれているのだ。とは続く言葉。


そして、かの有名な映画「アラビアのロレンス」にも
砂漠で瀕死の兵士を助けようとしたロレンスに

"It is written." 

彼がここで死ぬことは、コーランに書かれていたのだ、と
ロレンスに告げるシーンがあります。

それを振り切って兵士を助けて帰って来たロレンスが
やはり言うのです。

"Nothing is written."


私達の未来には何も書かれていない。
時として、私達はその「事実」を忘れて
「未来への不安」にさいなまれる事があります。

まだ起きていない事への不安。

身の回りを見渡せばそんなことはたくさんあるのです。
自分だけではありません。
自分の大切な人、家族、それぞれに対して、
またそれぞれがきっと、持つ不安。


問題は、きっと、「起きた時にどのように解決するか」
という事なのだと思います。

そして、

Nothing is written. ~何も書かれていない~


実はその言葉自体が、
私達の未来へ、そして子ども達の未来へ、
大きな希望と可能性を持つ
素晴らしい言葉であることも知っておきたい
事実でもあると思うのです。


スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。