プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

それでもついてくる?

 
2006/12/01(Fri) Category : 未分類


ステラの発表会を12月に変えてから2年目。
とんでもなく、先生たちは忙しい。

例年2月だったが、インフルエンザの猛威に負けた。
受験シーズンも抱えての忙しさもあった。

12月に変えたら、ハロウィンのあとにすぐに
発表会がやってくる。
中学生は、面談も評定も重なる。

教室の中、外、小道具たちでごったがえしている。
ダンボールにつまづきながら、今日もレッスン。

先生たちみんな、ほんとによくがんばる。
遅れをとってる私・・・焦り・・・苦笑。

本番前、最後の週。
電話でフォローをする先生、体調を気遣う先生、
音源を用意、CHPを用意、皆それぞれだ。

教室では、生徒に「渇!」を入れたりして
声が飛ぶ。 白熱・・・

それでも生徒達は、一生懸命についてくる。
生徒たちは、プロじゃない。
セリフを忘れ、動作を忘れ、あ~・・またやりなおし。

教室を出る生徒達の表情はどうだろう。

皆、活き活きしている。

いい、これでいい。

上手かどうか、誰のモノサシできめるの?
人前で大きな声をだせる子だけが上出来?

先生たちはいつも言う。

なかなか描いた完成には届かない。
今日はここが、この前はここが失敗・・・

でも、先生たちは結構自慢げ。笑
自分の生徒達ひとりひとりの良いところを
ちゃんと見つけている。

一番大事なのは、
子ども達が自分で、がんばったぞ!と思えること。
仲間と一緒にがんばれた!ということ。

先生はサポーターでしかない。


主役は、子ども達!




スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。