プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

発表会に何をもとめるか。

 
2006/12/04(Mon) Category : 未分類


12月3日、発表会、第一弾、終わりました。
今日は北風の強い1日。
送迎の保護者の皆様も大変、お疲れ様でした。
小学部の発表会。無事に終了!

残すは、、、幼児部、2回。

打ち上げを兼ねた反省会で、既に先生たちは
幼児部の発表会のことを相談していました。

ステラのブログにも書きましたが、
先生たちのこのコラボ、すごいな!と実感。
最近、外での仕事が多くなった私は、担任しているクラスの
生徒達のことしか、関われず、企画、運営は
すべてスタッフで。

早朝から集まり、準備から撤収まで、
黙々と作業をこなし、受付に子ども達が集まれば
皆で、出迎え、終わったら、頭をなで、肩をたたきあい
お互いに労をねぎらいながら、ほめる。

少し距離をおいて、スタッフの動きをみていた私は、
準備に何も関われなかったけれど、改めて
伝えてきたこと、皆で乗り越えてきたことを思い出す。
すばらしいスタッフ! BRAVO!!でした。


さて、こどもたち。

発表会に何をもとめるか。
毎回、夏くらいからこのテーマが皆の頭にあります。

セリフを完璧に覚えること?
表現が上手になること?
大きな声がでること?

どれも皆、必要な条件のような気がするが、
今日の発表会をみていて実感したのは、

子ども達の力を信じること。

それが私達、講師の目標。
子ども達を本当に、信じられる?
講師によっては、ひとりで100名近く抱えて
そのひとりひとりを指導していく。

Stellar Education

その名の由来は、「ひとりひとりが星のように輝くこと」
「主役になれること」
そんな教育の場でありたいということ。

子ども達は、ひとりひとり、ステージで
輝いていただろうか。
ひとりひとりが主役になれていただろうか。
講師の目は、誰ひとりとしてそれを見逃してなかった。

それぞれの役割において、子ども達から
決して目を離さなかった。

一番よく見える照明は?
声がよく通るための音は?
ノリとタイミングよく、セリフを言える音響は?
すんなりと出番に迎える誘導、会場は?
袖にて万端整える舞台係は?

皆、子ども達が主役になることを目標に
ひとりひとり目をこらしていた。

最後に歌った、A Stellar World♪と
Thank you dear friends♪。
そのステラのオリジナル曲に結集した
私達の思いは、子ども達に届いただろうか。


発表会にもとめるものは、

子ども達が自ら学ぶ、向上心。
そして、友と分かちあう達成感。

一列に並ぶことひとつだって、
子ども達は、自分のことだけ考えていたのでは
きれいな列はつくれない。
周りの友だちがどんな位置にいるのかを
ちゃんと見ていないとできないことなのだ。

見事に舞台を飾るできばえよりも、
表現力たっぷりに演じることよりも、

もっと大切なことがあるはず。

人に伝えること。

「言葉」という道具をつかって、

人に伝えることを、こうして学んでいるのだ。


相手からもらう言葉と、自分から湧いた思いを
伝える言葉を、学ぶことができる。

そんな思いを、子ども達からいただいて
私達は、また、歩み続ける。

なんて、すてきな子どもたち。
なんて、すてきな仲間たち。

ありがとう!






スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。