プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

ほめられて嬉しいのは

 
2006/12/16(Sat) Category : 未分類


今日、ステラの看板屋さんに電話をしたとき、
嬉しいことがあった。

もう、10年以上、本当に小さな看板を作ってもらうところから
お世話になっている看板屋さんだ。
看板を作るっていくらかかるのかしら・・・
なんて言いながら、ひとつひとつ色を選びながら
作ってもらった看板屋さん。

久しぶりにお話をしていたら、

「スタッフの皆さん、変わられましたね~!」と。

「先生がお留守のことが多いけれど、対応が
 どんどん変わって成長されてますね。
 お留守をしっかり守っています。
 事務所に流れる空気が変わりましたもの。」

どういうことだろう。
そのまま伺ってみた。

「以前は、何かあるたびに先生に訊かないと
 と思っていた事が、スタッフの皆さんで
 どんどん決まり、仕事が進んでますね~」

無性に嬉しくて、

「そうですか? だったとしたら
 こんなに嬉しいことはないです!
 ありがとうございます。嬉しいです!」

と、素直に応えた。

毎日、一緒にいると、ついつい
「あれは?」
「その件は?」
と、チェックを入れたりしつつ
心配ばかりしている私。

もちろん、いろんな場面で
彼女たちが活躍している姿をみると
ひとつひとつに変化がわかる。

でも、こうして外の人に、
誉められると、無条件に嬉しい!

電話を終えた後、スタッフ達に伝えた。

「~さんが、誉めてくださったわよ。
 みんなが変化しているのがよくわかる!って。
 とっても嬉しかった!」

何事もないように、スタッフ達は
微笑んでいたけれど・・・笑


ほめられて嬉しいのは、
子ども達だけじゃないんだ。

大人の私だってこうして素直に嬉しい。
人の変化を喜べることも嬉しい。


どうだろう・・・

私はここがいけないから、こうしなきゃ!
ここがまずかったから、だめなんだ。
だからがんばらなきゃ


こうしてプラス、改善にもっていくことは
いくらでもあること。

でも、一旦、できたことを認めて、
そして、さらに ここをこうしたらもっと
素敵になるよ。っていう言い方ができたなら、
受け取った側の気持ち。
どんな風に感じるだろう。


あなたができたこと、
あなたがこうであること
がんばってるね。

さらに、、、と言えば・・
こうしたらもっと素敵かも。
こういう方法も取り入れたら、もっと成果が
でるかもね。



こんな言い方はできないだろうか。









スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。