プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

好きなところは・・・

 
2007/01/18(Thu) Category : 未分類
誰もいない講師室。
し~~~~~ん・・・・落ち込み

昼間は先生たちの熱気と笑い声と
パソコンのキーをたたく音、電話。
時々、誰かを呼ぶ声。

そして、夕方になれば子ども達が
後を絶たない。

Hello! と  See you !

たくさんの声と共に、いつしか暗闇が。
私はこうして、皆の姿を 耳で、目で、
そして、空気で感じる。

私のホームグラウンド。

そして、夜の授業が終わり皆が帰る。
時々、集中しているともう少し、、と欲ばる。
途中のスーパーマーケットの閉店時間を気にかけながら
もう少しだけ、もうちょっと。

・・・静寂・・・・

昼間には聞こえないファンヒーターの燃焼音や
コピー機の音が聞こえてくる。

ささ、帰ろう。
家族の待つ家に帰らないと、明日はすぐにやってくる。 
ふと、自分が空腹であったことを思いだす。


帰宅する前に、机上にあった>「子ども英語」を手にとる。
2月号。 付録を見る。


回想・・・時は秋。 ハロウィン時期の真っ盛り。

1本のメール。

「タイトルをみて恐れないでください。」

付録の依頼だった。 
アルクさん、ど~も私の忙繁期にお話が多い。。。

締切りの時期を考慮して、頭をひねっていた。


テーマは、『 I like・・・』

当初は、果物?動物?などなど浮かんだ。
う~ん。。。。う~ん。。。


すると、依頼主は言った。その一言に心動いた。


『自己を肯定できるような内容』

ん? 

『人の良いところを見つけられるような
 自分の良いところを見つけられるような・・・』

編集の皆さまは、そのテーマに「私」をすぐに
思い浮かべてくださったらしい。

痛い! 胸にグッとくるところ。
完全につかまれている。

即決。 「はい、お受けします!」

そしてできた、物語。

主人公と木の、友情。
互いの良いところをいつも見つめている姿。

変わらぬ日常の生活に、
友をじっと見つめ、そして好きなところを
「ボクは、彼のそんなところが好きだ」と表現する。

季節は移り、互いの生活の中で、
友の良いところを見つけては、つぶやく。

副編集長のお力添えもあって、完成。

ソフトなお声に、鋭いツッコミ。
いつもながら、敬意を払っていただきつつ、
芯のあるプロの編集者は、前進あるのみ。

物語を創るのが好きな私にとって、
今回のお仕事は、大変でもあり、楽しくもあり。

それは、私がきっと、「人」が好きだから。

添えて頂いた絵もとても素敵だった。
ひと目で、気にいった。
イラストレーターさん、ありがとう。

誌面や文字数などに制限がなければ
さらにお話は膨らんだかもしれない。笑

『 I Like Ted.』

ぜひ、多くの先生たちによって、
子ども達に読んで頂きたいお話になった。

その依頼主のBLOGにも
偶然だが、ことの顛末が書かれていた。

好きなように言わせて頂いて、
素敵なストーリーに仕上げていただいて
ありがとうございました。


本を閉じて、、カギをかけて、今日が終わった・・・










スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。