プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

Y君の得意技!

 
2007/01/26(Fri) Category : 未分類



夜、20時前、Y君は高校の授業を終えて
やってきた。 
スラーッと伸びた背ははるかに私より大きい。
彼は高校英語クラスの生徒。
そして、小学校から通ってきてくれている。


先週のレッスンの時に、講師室に来てひとこと。

「そろそろ、あれ、作ってみるか・・」

「??」

「最近作ってないからなぁ・・・」

「あ、ほんと?」

「うん、時間が忙しいから約束はできないよ。」

「うん! でも楽しみ!」


そしてすっかり忙しさにかまけて忘れていたが、

「ほら、持って来たよ。」

「え?」

・・・・大きな包みをあけると・・・・

「うわっ! すごい!」

早速お許しを頂いて、そこにいた講師たちは

すぐさま手がでる。

「すごい! ふんわり! あ、中はまだ温かいね!」

「学校から帰ってから作ったからさぁ。。」

「ね、ほんのり甘いけど、これ、なに?」

「バナナ味だよ。」

一同、 「へぇええええ~~~っ!!!」


中学の時に一度頂いた、手作りのシフォンケーキ。

美味い!!!

シフォンケーキ、私も昔はよく作ったが、
卵の泡立て方ひとつで、ふくらむ高さが決まる。
卵を溶いた(卵白)が、ボウルをさかさまにしても
流れてこない、というのが秘訣。

これがまた難しい・・・・

砂糖を入れても、粉をいれても、フレーバーを入れても
その泡が消えない状態。

なかなか上手くいくものではないことを知っている。


彼は賢い青年で、夜レッスンが終わって何度か
自宅まで送ったことがあった。

何しろ方向音痴の私である。
何度行っても間違えずに行けない。。。

「もう、ここでいいよ。この先を曲がって・・・」

「え? 暗いよ。 大丈夫なの?」

「うん、大丈夫。これ以上送らせたら、
 どうせ道に迷って帰れなくなるだろ。
 だから、ここから行けば迷わないから。」

・・・なんて、優しいの・・・・(男前!)


こんなこともあった。

送りながらの車で、「なんでさぁ、みんな宿題
やってこないで平気なんかなぁあ!」

私がつぶやくと、

「あのさ、宿題の出し方が悪いんだよ。
 あいつらに普通に言ってもわからないしやらないよ。」


「え?  。。じゃぁ、どうすれば。。」

「もっと、具体的にこれとこれ!って限定してやんないと」


・・・はぁ、そうだね。 参った!!(男前!)


そんな彼も高校生になって頑張っている。

今日は朝からハードで、ちょっとぐったりしている私だったけど

彼のおかげで、嬉しくて楽しくなったよ。

「Y君、得意技だねぇ~~!」

「エヘへ・・・」 照れ隠しに笑う笑顔。

喜ぶ顔がみたくて作ってくれたんだろうね。

ありがとう。

美味しかったよ!! 味も思いやりも!


それが、これ ↓

ほんのりバナナの風味と、本当にシフォンのような

柔らかさが口に拡がる・・・・

甘いもの、禁止令は、明日からにしよう・・・



img20070126.jpg







スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。