プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

娘よ、わかるかい

 
2007/02/06(Tue) Category : 未分類


長女がスーツケースに荷物を詰めて
出かけて行ったのが土曜日。
もう、4日目。

田舎から出て行く人は、親が付き添うという
話を耳にしたが、なかなかかなえてあげられない。

土曜日に仕事を終えて帰ると、
妙に、寂しい気持ちが湧きあがった。

なんとも言えない寂しさだ。
思わずメールか電話をしたいと思ったが、
ぐっと堪えた。 

彼女もがんばってる。


大学受験のために、初めて1人で都会へ
でていった。ほぼ1週間。

小学校3年の時に半分不安な彼女を
English Campにだした時、送ったバスを眺め
新宿の高層ビルの真下で、涙を流した。

中学1年の時に、オーストラリアにホームステイで
出かけて行った時、バスが見えなくなるまで
手を振り続けた。 胸が熱くなった。

そして今、受験という闘いに挑み、一人で旅立つ。

心配で心配でたまらなかったが、
いつもと変わらない様子で送り出した。

今はメールという便利なものがあるから、
それでも安心なのだが、いつも居る人が居ないのは
寂しい。 部屋も余計に寒々している感じ・・・


早速、「プチホームシック」のメール。


出来る限り、受けてすぐ返事をした。

お母さんはここにいるよ。

それしか伝える事ができない。


内心は、ご飯を食べたのか、
忘れ物はないのか、
普段ならば何も気にしないのに、、、

忙しくてほうっておいてるのに、、、


中休みの日、私の学生時代の親友が
声をかけてくれて、一緒に「おうどん」を
食べて暖めてくれた。

・・・・ありがたい・・・・


一方、相方のいない次女は、最初の日、
「あ、ねね(姉の呼び名)は居ないんだった。。。」
心なしか、元気がない。

いつもは、うるさいとか、なんだとか・・笑

出発前日は夜半まで、荷物のパッキングや
洋服を選んであげていたっけ。

その次女も、友だちの家にお泊りに行った。
あぁ、さみしい。。。

そして帰宅当日、そろそろ駅まで迎えようと
したら、メール。

「強風のため、電車が止まって動く見込みがない。。」

不安そうだった。

たまたま同時にステラのSがメールをくれた。
すがるような思いで、今どこに?と。

Sは娘を迎えて帰る途中。

慌てて、高崎駅まで車を走らせて迎えに行ってくれた。


・・・・ありがたい・・・・・


つい先ほど、長女からメール。
「おうどん」をご馳走になり嬉しい様子。
話し相手ができたので安心したのだろう。

メールを交しながら言った。


こうして、ママにとって大事な人を
大事にしてくれる友達が居る。

だからママも嬉しいんだよ。
とっても暖かい気持ちになるんだ。

支えてくれる人がいて、とても嬉しい。

助けてくれる人がいて、いつも感謝だ。



だから、ママも人の役に立てたらいいなって思う。

ママも誰かを大事にできたらいいなって思う。


「なるほど・・・」 と、レス。


こういうの、「情けは人のためならず」って言うのかな。。笑




スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。