プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

はじめからじゃなかった

 
2007/04/16(Mon) Category : 未分類


朝、分刻みで身体が動く。
一斉に、家族それぞれの1週間が始まる。

月曜日の朝は忙しい。
5時から7時までは、自分でもよくこれだけ
テキパキと動くものだと感心する。


忙しい、忙しいと嘆きながら、
ふと気づく。

もう子ども達の着替えを手伝うことも
声かけて、ハッパをかけることもなくなった。

それぞれが自分のタイムスケジュールで動いている。

そっか、私もそうだ。
最初はだんどりもできずにウロウロしてたけれど
いつのまにか、お弁当を作って、
洗濯機をまわして
PCのスイッチ入れて、
朝食の準備をして、
ごみ出しして、なんとかできてきたじゃん。


子どもはどうだろう。

「あれができない」

「やることが遅い」

「ぐずぐずしてる」

やれ、テレビがどうの、忘れものがどうのと
全く言う日がなくなった。

子供も、親も、最初からじゃなかった。
子どもだって生まれてきて、何も知らなかっただけじゃない。
母だって、最初から母親だったわけじゃない。

見よう見まねで、「母親らしい」ことを
ひとつ、ひとつ、毎日重ねてきただけじゃない。

今じゃ、いっぱしの母親になったような気がしているけれど
最初は、何も知らなかったじゃない。

子どもへの愛情だって、最初から今ほどあったわけじゃない。
なぜ泣いてるのかさえわからなくて、
一緒に涙こぼしてきたじゃない。

何日も、何年も、こうして桜が毎年咲くように
時を重ねてきたから、「今」がある。

何も言わなくたって、子どもが悲しい時やふさいでいる時が
わかるようになったのも、はじめからじゃなかった。

もう絶対に、世話なんて、心配なんてしてやらない!
なんて腹を立てても、いつの間にか許しているのも
最初からじゃなかった。

こんなに、たくさん他所の子どもがいるのに
我が子が、一番可愛いと思えるのも
はじめからじゃなかった。

だったら・・・

いいお母さんじゃなくたって
誰が責められよう・・

何でもできるお母さんじゃなくたって
失格だなんて誰が言えよう。

時々イライラして、子どもに八つ当たりしたって
誰がとがめよう。

はじめからじゃなかったんだ。

いつしか、心のポケットが広く、深くなって
ちょっとやそっとのことでは
グラグラしなくなった。

はじめからじゃない。

だんだん、お母さんになっていくんだ。

いいじゃん。

ゆっくりお母さんになれば。

子どもと一緒に成長していけば。


いいじゃん。

世界中に、たったひとり、

いくつになったって、代わりのないお母さんだもん。
















スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。