プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

言葉にしたら

 
2007/05/13(Sun) Category : 未分類
街中にカーネーションが開いてる。


「母」って文字があふれてる。

巷の商戦であろうと、何であろうと、

この「母」って文字に心が動かない人はいないだろう。

理由はどうだっていい。


母がいて、子どもがいて、

互いに互いの存在を、改めて知る日。



当たり前すぎて、忘れてしまうこともあるくらい。

でも、「母」は偉大だ。


きれいなところだけでは、子育てできないよ。

髪の毛ふりみだして、子育てすることだってある。

子どもの成長とともに、ひとつひとつが

すべて宝物のように。


我が家では、やっと字を書けるようになった時から

私の背丈を超える日の今日まで、

いろいろなメッセージがある。



仕事を忙しく持つ母を、寂しく恋しく思うこともあったろう。

でも、いつも、「お仕事がんばってね!」という一言がある。

それは、私がどれだけ仕事に精魂を傾けているかを

知っているからだと思う。



「大事な人の、大事なものを、大事に思う。」



私の好きなこと。 互いを尊重しあうことだ。

互いを認めて、大事に思いやることだ。



シンプルだけど、一生のなかで、大切に学ぶことだと思う。



そして、この母の日に、、、、


もうこの世には存在しない母を思うこと。
病に伏してたたかう母を思うこと。
遠く離れて会うことができない母を思うこと。
いつも傍にいすぎて、存在すら忘れてしまいそうな母を思うこと。
辛い別れをした母を思うこと。


母と自分との関係を思い出すこともいいじゃない。

他の人では、決して代わりのできない「人」


何回目だろうな。

こんな風に、母の日を思うようになったのは・・・・



そうか・・・

私が、母と呼ばれるようになってからかもしれないな。


「お母さん、ありがとう。」


勇気だして、言ってみなよ。

母の日のせいにしてもいいからさ。



img20070513.jpg

次女の作ってくれた、
ほっこり甘くてあったかい
クラフティ。

すっかりオーブンを使うのが
上手になった。。。







img20070513_1.jpg


これは、私のFavorite color、黄色!

一番元気がでる色。

黄色いカーネーションを
もらったのははじめて(嬉)










kitamura.jpg


でもって、私から母へ。

娘とちがって、小さい母には
このくらいのサイズの
バッグがいいかなぁ・・・
箱があまりに立派だから
もったいないので、
このまま、あげる。
シンプルな皮のバッグ。
昨日、お仕事の合間に、
有楽町で買いました。


喜ぶ顔がみたいから。

ものじゃないんだけれどね。

たまには、いいじゃん。。。笑








 









スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。