プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

どうしていけないんだろう?

 
2007/07/03(Tue) Category : 未分類


今年の春から、ボランティアの活動を始めている。

NPOって言葉には全く縁のない生活をしていたけれど

去年、約6か月、いろいろ活動をみてきた自分は

やっぱり今かな、って思って活動している。



本当のボランティアって何かな?

「自ら手を挙げる」という意味ととらえているけれど

どうやら巷では、無償で何かをすることを

ボランティアとしてとらえている人も多いみたい。



本当にそれで長続きができるのだとしたら

それはそれで、素晴らしいとおもう。


自らに志があって、目標をもって活動するのだから。



私のはじめたボランティアは、

誰もが英語を学べる、英語に触れられる方法。


全く無料ではないけれど、いわゆる習い事よりは

とても安い会費制。


質は悪くない。

でも、毎週習っているのとはちょっと異なる。



ちょっと待って。。。

サッカーとか、野球とか、放課後にみんなが

がんばってるのは、みんな無料なの?

会費は、ないの?


なぜ、英語活動を会費をもらってやろうとすると

公の場所では、NO! というの?


私の伝え方が悪いのか?

説明が不足しているのか?



なんだか釈然としないなぁ。。。。



今月から学校の傍で、英語活動のボランティアを

始めた。  


10数名の子どもたちが元気にやってくる。

年齢も超えて、縦割りのクラス。


子ども達には習い事をしている意識はない。

楽しい活動。



そういう場所に、J-SHINEの資格をもった人が

活動をしにいく、というボランティアの育成や活動場所の

創出をすることって、いけないことかな?


そうは思えない。

自分の中の柱に、何度も問うことをしているけれど

間違ったことをしているとは、思えない。


でも、子ども達がすぐに集まれる、学校の放課後や

公民館を借りようとお願いに行くと、

みんな一様に、眉をひそめる。

「コピー代、1枚分でももらう活動は応援できない」


どうしていけないんだろう。

学童保育で預かってくれている人たちと

うまくコーディネートして、子ども達のサポートを

しようとすると、門が閉ざされる。



無償で動いている、活動している私の時間、

可能な人ばかりではない。


できる人がやればいいんだ、、、


と、一言いってしまったら、

地域で子ども達を育てようよ。。。って

横の人たちと手をつなげないじゃない。


なんだかな~~。。。。。


と、1日中、うごきまわって、


ため息ひとつ。。。。





スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。