プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

祭囃子がきこえる

 
2007/08/04(Sat) Category : 未分類


気づいたら、8月じゃん! 


この半月、とっても忙しくて(今も忙しいけど)

あっ!という間に過ぎちゃいました。


今年も沼田祭りがやってきました。

「祇園まつり」 → 「おぎょん」と言って

数十台のお神輿や、まんど「山車」が街中を練り歩きます。



私はと言えば・・・・


遠くにその祭囃子や子ども達の嬌声を聴きながら

のんびりと家じゅうの窓を開け放って

過ごすのです。



そう、この3日間だけが、お正月についで

唯一、時がゆっくりながれるのです。



忘れかけていた人を思い出したり

しまいかけていたものを取り出して

埃のかぶったものを眺めて


この1年を思うのです。


お正月は、世間の皆さんも同じで、

それはそれで新しい事始め。



この夏祭りは、

昔、小さかった時と変わらぬ、故郷を思い

あぁ、去年の夏はこうだったなぁ と

思いだす「時」でもあるのです。



だから、遠くに住む、この街の人たちは

この3日間に、ふるさとを思い

両親や友を思い、

懐かしい学校の様子をみたり

あたりの畑の色や香りを確かめたり

母の手料理を味わいに

帰ってくるのでしょう。



伝統って、世間の人たちが注目する

重要な文化ばかりでなく、

ごく、当たり前の、

ごく、普通の

その辺に散らばっている自分の軌跡を

思いだして、次の世代に伝えていく

そんな普通のことかもしれないと

思う私でした。



名残惜しい3日間に、

たくさんの夏の思いでをつめて

また元気に、自分の居場所にもどっていきなさい。

この街は、ずっとずっとこれからも、

「おぎょん」を守っていきていくから・・・





1年前にも、やっぱり同じようなこと書いてる私(笑)


その時のお写真、もう一度。


d-indx.jpg










スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。