プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

幸せを待つ君へ

 
2008/01/07(Mon) Category : 未分類


七草粥。

お正月でごちそうをたくさん頂いたから

少しお腹も整えてやりましょう、という昔からの言い伝え。

早いものでもう1月も7日。



今年はどんな年になるんだろう。





大掃除をして年末も幕を閉じた。

気持ちを整えて新たなスタートをするために。



カレンダーを新しくしたり、

手帳も新しくした。

1年の手帳をパラパラとめくり

思い返しつつ、新しいページに文字を入れる。




そうか、


そうなんだ。



世の中の人たちは、こうして1年をまた新たな気持ちで

スタートさせるために、知恵と工夫をつかってるのね。



七草粥も、節分も、

季節の移り変わりにちゃんと自分の節目をもてるような

工夫ができるようになってるのね。



手帳を開きながら、自分の1年を思う。

「幸せを待つ」思い。

同じ幸せを願うならば、今日という日を

自分の幸せを願う日として、

記念日にするのもいいだろう。



おみくじを、トランプを、1本、1枚ずつ選ぶように

「吉」という「幸せ」を

自分から、見つけていくのはどうだろう。


手帳のマスをひとつずつ埋めていくように、

自分から、幸せに近づいていくの。



何本おみくじを引いたって、そこに「吉」があることを

信じていれば、幸せに思える時に近づく。


何枚トランプをめくったって、

そこに「A」がでてくることに近づいていくんだ。



そうか、

いま、自分のこの「時」は、

幸せに近づくための一歩なんだと気づいたら

また明日の幸せを願いながら、ベッドにはいることができる。



幸せがこないと思う君へ

今、君の悲しみや苦しさは、

幸せに近づくための、今日という1ページ



どうせ、幸せを願うなら、

訪れてこない幸せを悲しむことよりも、

幸せに近づいている今なのだと思うことにしたらどうだろう。



うん、今年もきっと、確実に

私たちは幸せに近づいているにちがいない。

























スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。