プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

がんばらなくちゃ!

 
2008/05/26(Mon) Category : 未分類


東京に出た娘がアルバイトをみつけてきた。

まだ1週間。 ヘトヘトな日々。

声を聞くだけでも忙しくて目がまわりそうな気配がわかり

その疲れは、ピークと思える。



口から出そうになる


(もう、そんなにがんばらなくていいよ)



我慢だ・・・・ そう、これは私が言うことではない。

もちろん、母親から、言われたらどれだけ心が落ち着くだろうか

想像しただけで涙でるほどに、胸がつまる




朝6時からのバイトらしい。

聞いた時には、え?? と思った。

「早いねぇ」

「まぁ、Aの学校へ通うと思えば同じことよ。(注:A=妹)」

「そっか、5時30分には家を出るの?」

「そう。終わってから大学に行く。」


また、でそうになる


(勉強、大丈夫なの?)


それも、私が言うことではない。

本人が決めたこと。

本人がやりたい、と思ってトライしていること。

私にできるのは、見守ることだけだ。



行ってみて、思うそうだ。

お客側でものを買うときは、何も気にしなかったことが

こちら側になるととてもドキドキしてしまう。

お客側で、「サービスが悪いなぁ。」と思うことが

こちらでも気になる。


そうだ、いくらアルバイトとは言え、

プロなんだ。 


娘が言った。

「毎朝、新聞取りに郵便受けに行くとね、
 雨の日は、入れ方が違うのよ。 プロ、だよね!」


そう、そのとおり。

相手を考えたサービス、プロの仕事。



これまた、フランス語のパンの名前がずらずら~~っと

あるらしいが、それをメモに書きだしてかたっぱしから

覚えているらしい。


袋に入れ方、出し方、声、笑顔、素早さ、丁寧さ、清潔感

どれをとっても周りの人たちがすごい!と感動している。



こんなに疲れてもらえるお金って、、、、


誰もがアルバイトをした時にみな感じることだろう。

お金を頂くということが、どんな意味をもつのか、

どれだけ大変なのか。


あぁ、言わなくてよかった。

もっともらしいことを、私が言う必要はなかった。


自分で学んでいる。

そう、子ども達に英語を教えている時だって

そのように思ってきたではないか。



「わかる できる 自ら学ぶ」



このスローガンの通り、子ども達はよく学んでいるではないか。

たたきこんで、教え込んで、口を開いて無理やりにつっこんで

という教育は、もはや意味をもたない。


そう思って貫いてきたではないか。




もうすぐ、ステラの集中ワークショップ。

今までとは異なる、自分の細かな部分まで

もてるものをすべてお伝えするつもりだ。


英語指導力のスキルには、

子どもをどのように扱うかも欠かすことはできない。

自分の過去の失敗や成功や、数々の学びを

皆様にお伝えする気持ちだ。


一方的な講義形式ではなく、

先生方の質問も、リアルタイムで答えられるように。

現場の教師だからこその、ワークショップ。

そして、このステラの紙芝居と教材を、

とことん使えるように。



今度、娘のところに行ったら、

パンを山ほど買おう。

心がこもったパンは、どれだけ美味しいか

思うだけでも、わかる。



そう、ステラの先生たちが、

どれだけ子ども達ひとりひとりに思いをかけているか。


プロって、がんばっているんだ。











スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。