プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

パラグライダー

 
2008/05/28(Wed) Category : 未分類


パラグライダー


まず、私の人生には縁のないスポーツ。


長女は悩みに悩んで、このクラブにはいった。


大空を飛ぶ


なんて気持ちよさそう。

高所恐怖症の私には、一生ありえないだろうな。




周りの人たちは心配ばかり。

危ない

落ちたらどうする

けがしたら女の子だし大変。


うん、うん、

言われるたびに心配に思う。


「やめといたら・・・・」メールで送りたい。



・・・・・・やめた。



命令・禁止は、何も育たない。

やめといたら・・・を、言いかえるとしたら

なんて言えるだろう。



お母さんは心配しているのよ。

けがをしたらいけないって、とても心配なのよ。

だから、どうかしっかり安全確認をして

入念な準備とトレーニングをして、

楽しんでちょうだい。



このあたりがせいぜいだ。


でもね、


私が学ぶ心理学は、ここも実は言わない。

いや、正確には、このようなリードはしない。



あえていうなら、この結論を

自ら引き出すような「問いかけ」をしていくことだ。

そして、それらが自分の手で得られたとしたら

どんなに周りの人たちが心配していただろう、

自分は十分に注意をしてトレーニングをして

やりたいことを遂げた。


という、自尊感情が育つのではないかと思う。

これ、とっても大事だと私は思っている。


自分で決めて、自分でやる。


だから、ごほうびは、先生でも親でも、誰でもなくて

がんばった自分の手に得られるのだ。




Eちゃん、お願いだから、

安全に!  と、心でとなえる。



大空からみたあなたの住む街の様子を

ぜひ教えてね。



と、思ったら、今週末初めて行く合宿は

伊豆だと。。。。。汗



そりゃ、失礼しました。


母さんは、自分のことがんばります!





スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。