プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

あらためて 驚いた!(娘談)

 
2008/07/25(Fri) Category : 未分類



暑中お見舞い申し上げます。
今年は例年になく暑く感じるのですが、、
皆さまいかがお過ごしでしょう。


暑いっす。。。


もっと暑い、東京にひとり暮らしをする長女は
来週20歳になります。

大学にアルバイトに、友だちに・・・毎日忙しい日々を
おくっているようです。

時々、他愛もない日々の暮らしを互いに報告しあいますが、

へぇ! ほぉ! なるほど・・・

なんて思うことしきり。



20歳だもんねぇ。。。 立派に大人です。



先日も、何を改めて言うやら・・・と思ったら

今まで学校と自宅を往復することが日課だった生活から、

一転して、「生活空間」を感じる場所に出入りするようになり、

たとえば、スーパー、アルバイト先、電車(今まで徒歩生活)など。



娘 : しっかし、驚いちゃうんだよねぇ。

母 : 何に?

娘 : 最近、小さい子を連れたお母さんをよく見かけるんだけど
    びっくりしちゃうよ。

母 : 何に驚くのよ?

娘 : あの、お母さんたちの叱り方。 すごいのよ。
    まるで鬼の首でもとるかのごとく、公衆の面前でどなってる・・・

母 : へぇ。そんな場面見るんだ?

娘 : よくもまぁ、あんな風に怒れるなぁって。
    人が見ているし、子どものプライドもまるつぶれ・・

母 : そんなにすごいかな?

娘 : うん。 そりゃ私だって叱られたことはあるけれどさ、、
    人格を無視して叱られた覚えはないよ。
    恥ずかしいと思ったこともない。
    あんな風に叱って効果あるのかなぁ?

母 : 私だって、結構怒ってプンプンしちゃってるじゃん。


娘 : でも、人を責めることはしないでしょ?
    自分で虫の居所が悪いってことはあるでしょうけれど
    どんなに小さくてもプライドってあると思うのよね。
    
母 : うん、そうね。 大事ね。

娘 : 子供だって、ひとを困らせてやろうってはじめから思って
    いたずらしたり、何かするわけじゃないよね。
    お母さんが、人前であんな怒り方したら、きっと子供も
    そういう言い方をして他の人を責めるんじゃないかなぁ。

母 : 「ごめんなさいは!?」(怒)なんて強要しても、
    あまり効果はないかもねぇ。

娘 : そうそう。 自分もさ、しまった・・・(汗)とか思ってる
    ところに、これでもか!?って叱り方は、ないよね。
    私たちは、そういう叱り方をされた記憶がないなぁって
    改めて驚いちゃった。



てな、会話が延々と続く。

何しろ最近の電話は便利で、IPフォンとかで無料通話。
携帯も家族がどうした、で無料。

何時間でもOKなのだ。コスト度外視で話しに花が咲く。笑


学んでるよね、確実に。

こうして離れてみると、親への感謝の気持ち。
食事ひとつにしても、幼いころから気遣ってくれたこと。
叱り方、家事。 人を大事にすること・・・・云々。


自分で気づいてるみたい。


一緒にいなくても、そんな娘の成長に、


親の私の方が、あらためて、驚いた!



もう、私が教えることは、何もないな。


そういえば、二女のスピーチコンテストの原稿も、

「大人になるってどういうこと?」ってタイトルだっけ。



娘が20歳になる日、 東京から帰ってくる。


そっか、私も20歳ね。 母親20歳。



祝杯だな、こりゃジョッキ






    







スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。