プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

しゃべりすぎたあとは

 
2009/08/30(Sun) Category : 未分類
img20090830.jpg


↑ ど~こだ? 




私の仕事。
しゃべる仕事っていえば仕事。


昨日は1日、しゃべってた。
来てくださったみなさん、ありがとう。

雨がふってきて、駅で待つ娘をひろいに
慌てて帰りました。






しゃべるには「思い」が必要だから、

実はエネルギーがいる。


そんなとき、こんなところで、
ぼーーーっと、人間観察がすき。


道行く人の表情をみて

勝手にひとり思い。



待ってる家族がいるんだろうな~とか、

何してるのかなぁ とか、

どんな話をしてるんだろう とか・・



ぼーーーっと する時間が

自分回復の時間にもなる。



なかなか、余裕ない暮らしぶり。

仕事を終えたあとは

冷蔵庫の中身を思い出してみたり

明日は資源ゴミだ、なんてぼやいてみたり・・・・



ほんの少しでいいから

ぼーーーーっとする時間、ほしい。



え?


いつも忙しくドタバタしてるから

それが当たり前でしょって

どうか言わないで。



静かな「私」も、

時にはあるんですょ・・・


たまには、ぼーっと、

スタバったりしたいわけです。














スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

がんばれ、蝉!

 
2009/08/27(Thu) Category : 未分類



朝晩、涼しい風がカーテンを揺らすようになり

エアコンを入れなくても夜の運転は涼しくなり、

空がなんとなく高くなったような感じもして

秋の気配。



窓を開けたら、蝉がミンミンミン~~!

あぁ、もうすぐ夏が終わる。


がんばれ、蝉!

大きな声で、夏を惜しんで。



季節に刻む、思い出。

だいじに五感にとどめておきたい。




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

いよいよ2学期

 
2009/08/24(Mon) Category : 未分類


あ~~、8月も終わりますね~。

早いです。 あっという間に、夏が終わろうと
しています@我が家


今朝から学校へ行くのだと、
いつも通りの時間になりました。


ねむっ!


世界陸上のおかげ様で、
いやはや、生活時間帯が狂う・・・


ということで、朝、いつもどおりに
車に乗せると、外の風はひんやり。


温度計をみたら、18度。
いやぁ、こりゃ涼しいわ。


ここから加速して秋が訪れます。


7月になって、
とても慌ただしい毎日で
あれ?という間に夏が終わってしまいます。

子供も大きくなると
夏らしい遊びもしないし、行かないし、
ひたすら涼をもとめて、涼しいところに。


あぁ、秋冬モードにスイッチ入れて
準備をしなくては。


そうそう、秋といえば、

「カボチャ」ね。


子ども英語10月号のふろくが
もうすぐできあがります。


ハロウィンのお話を書かせていただきました。
イラストが、、、これがまた
と~っても可愛いです♪

(絵で表現できる人、うらやまし~)



まだ暑い!という地域の方々には
残暑お見舞いもうしあげます。

でもでも、そろそろ秋モードに

切り替えて、プラン二ング! いかがですか?
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ひたすら、積み上げる

 
2009/08/17(Mon) Category : 未分類



夏休みにはいって、娘の高校の面談時に

ふと学校の敷地内の地面(レンガばり?)の

工事をしている人たちを見た。

上から、待ち時間に眺めていただけだったので

しばしの間。


外は炎天下。 とてつもない数、

数えきれないほどのレンガをひとつずつはがして

別な場所に積み上げている姿をみた。


教室の中は、エアコンがきいていて

涼しい。

「へぇ、こういうところで勉強しているのね・・
 こりゃ、快適だわ」



外で仕事をする人たちにとって

天気は仕事の効率を左右する。

プロの人たちは、期限までに仕事を仕上げる。

寒いだろうが、暑いだろうが、関係ない。


ひとつひとつ、積み上げている。

その姿は、黙々と、延々と、続く。



ひたすら積み上げる。

何を考えながら積み上げているのだろう。

積み上げながら、何を感じているんだろう。



あけても、くれても、同じ仕事、、、

と、初めて社会人になったときに、

1日中、ファイルをしたり、コピーをしたり

こりゃ、いったいなんだ?と思い嘆いたこともあった。



あけても、くれても同じ仕事。

そのうちに、「工夫」することを覚えた。

どうやったら早く効率よくコピーができるのか。

どのようにファイルをしたら、あとでわかりやすいだろうか。


そんなことを考えながら仕事をするようになった時、

何かがふっきれた。


積み上げることに、意味があった。

自分の気づきを与えてもらった。


今は、小さな、たったひとつのレンガかもしれない。

たった1枚のコピーかもしれない。


それが、自分への気づきのきっかけになるならば

自分が獲得できる自分だけの結果。



仕事は、気持ちよくやりたいものだ。

気持ちよく仕事をしている人の姿は

見ている方も気分が良い。


文句ばかりを言っているうちは

きっと不幸の塊のように、

自らに気づきはない。


なんでも同じ。

きゅうりを切ることだって、

ひたすら、床をふくことだって

気持ちよくこなしている人は

周りも気持ちよくすることができる。



そんなことを、積み上げレンガの職人の仕事ぶりを

眺めながら思った。

img20090817_1.jpg


img20090817_2.jpg






img20090817.jpg

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

夏を楽しむ -  English Camp 編

 
2009/08/12(Wed) Category : 未分類


帰りました~~! どこから?  

群馬には美しい自然がいっぱいあります。

森や川、夏も雪を抱いた谷川岳。


そして、湖もあるんですよ。

榛名湖 ま、 Lake Harunaとでもいいますか。(笑)


50名以上の子供たちと一緒に2泊3日の

湖畔の自然体験学習&英語キャンプ!



いやはや・・・ 初日の夜から雨です。

大雨ですわ・・・・ 霧の湖。


でもね、でもね、 楽しいプログラムで盛りだくさん。


自然を探しに、ネイチャーウォーク。

something hard, soft, rough, sticky, smooth......

たくさんの感覚を森の中で探してきました。


びっくりですわよ・・・親指とひとさし指でのねばねば・・・

何?  ミミズですって・・・うわ汗汗


そして、こうした体験学習では、集団の生活を経験しますが

なんでもみんなでやるんです。


うどん作りました!  (少々だんご状態・・汗

歯ごたえたっぷりのうどん。。。

英語もいっぱい使いましたよ。 



2日目は、雨だったので屋内での団体活動。


動物の生息について、体を使ってゲームで楽しみ、

子供たちの意見を聴きながら、

自然界の法則を学びました。



Haruna Olympic Games 榛名オリンピックでは

燃える、燃える、燃える!


今までで一番声の大きかった、Team Cheering !

どのチームも結束が固かったですよ。

そのしるしに、 Invisible chair。

互いの足に腰かけて、一斉に座るという、

他者を信頼する活動や、 

動物界のTrivia、光の残像を利用したPikaPIka Art


3日目にようやく快晴!

朝から森の中を、くつした1枚で歩き、、、

高学年の女子は、「えええええ~~~っ困った落ち込み

でもでも、歩いてみたら、自然の感覚を五感で感じ、

十分に味わえた濃い探索でした。


キャンプを通して歌った歌、

だんだん声も高らかで、

サインもいっぱいもらって、

そして、サプライズのHappy Birthday もあり・・・



泣きながら歌う、最後の歌。

子供も、大学生も、大人たちも・・・・

帰りたくない。

離れたくない。



お家で待つ家族に、お渡しするまで

ずっと帰りたくないコールでした。



じっと互いに見つめ合い、自分も見つめる

ふりかえりの時間。

1日目から3日目まで、何をみたか、何を感じたか、

そしてその時どう思ったか。

ひとつひとつを大事に思いだして共有し分つ思い。


足あと手帳に残したサインは、宝物です。

外国人の先生達や、大学生のお姉さん達は、

みんながぐっすり眠った後も、

夜中までずっと、ひとりひとりを思い浮かべながら

メッセージを書いていました。



Hitomi先生、声でなくなりました。笑

3日間、みんなといっしょで、楽しくて楽しくて。

疲れ果てて、足も腰も痛くて動かない。


でも、心はなぜか、どんどんふくらんで

みんなの声が、みんなの笑顔が、

浮かんできます。


Tシャツのサインを見つめながら、

2009年の夏の思い出を、しっかりと

きざみつけることができました。


みんな、元気で、また会おうね!!!

今度は冬だよ! 待ってるよ!!!



img20090812.jpg



img20090812_1.jpg



090810invisible.jpg



img20090812_2.jpg



img20090812_3.jpg












 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。