プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

未来へ  

 
2009/03/31(Tue) Category : 未分類



3月31日、1年のしめくくりがきた。

昨日も、今日も、同じように暮らしているのに

この「時」によって、気持ちが変化するのは

人間だからかしら。



どんな場合でも、ひとの道は未来へと続く。

小さな子ども、そしてずっと成長した私たち(笑)

それぞれの未来へと道は続く。



時に、道を外れてより道をしてみたくなることもある。

時に、立ち止まって、後ろをふりかえり涙することもある。

それでも、確実に私たちの道は未来へ。



どちらの道を選んだらいいのだろう、

それは、まるで当り前のように毎日の選択。


いま、自分がこうしたい、

と思う道へ進んだら、きっと悔いることもないだろう。



あの時にこうしていたら、

あの時にこう話したら、

あの時に、これを選んでいれば、


いくらでも、「たら」「れば」はあるもの。

それにしばられて、過去を悔いるのはやめよう。



私たちには、いま、この1分、1秒、

未来の時をきざんでいる。


未来へと続く、君たちの道は、

きっと拓かれる。


そう信じて、背中を押していきたい。

そう信じて、自分の歩みを一歩進めたい。



生きていることが、それだけで素晴らしいのだから。

未来へ

誰もわからない、自分の未来へ。

信じた道を歩んでいけば、それでいい。






スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

すてきな絵本になりました。

 
2009/03/25(Wed) Category : 未分類


アルク社刊の 「子ども英語」をお読みの方は

ご存じかもしれませんが、

何年か前に書いた 付録のストーリーが

絵本になりました。


『 I Like Ted. 』


少年Ryanと、木の Tedの 互いの良いところを認め合う

そんなお話です。


いくつかの動詞と、いくつかの形容詞をつかった

すてきなお話になりました。

その時の編集長TYさんと、いつか絵本になったらいいな!!

と話しながら書いたものです。


イラストも可愛らしく、温かで、

素敵なお話が、絵本に。

先週、ステラちゃんのイベントでも読ませていただきました。


自分を大事に、人も大事に

英語のスキルをアップするのに、私はこうした

場面タスクを与えられる物語はとても大事だと思います。


子ども達自身が、感じること、考えることが

言葉になる、と思っているからです。

道徳教育をしたいわけではありませんが、

友達の良いところを見つけられることって

とっても素敵なことだと思うし、

それを 大好きだよ。って言葉にのせて伝えられることは

言語教育には欠かせない要素だと思うからです。


いつか、編集部のOさんが、産経新聞でも

「公教育を問う」というコラムでこのストーリーを

取り上げてくださっていると教えてくれました。



残念ながら、この絵本、購入することができません。

アルクの児童英語教師養成講座のテキストだそうです。

これから英語指導者になる方々に読んでいただけるらしいです。



でも、子ども英語の付録でぜひ読んでいただきたい。

子ども達がどんなふうにお話を聴けるのか、

このお話を聞いて、どんなことを思うのか。

友達の、自分の、家族の、良いところを

見つけてくれるきっかけになったら

とっても嬉しく思います。



2009年春、嬉しいことのひとつです。

できる限り、私も子ども達に読んであげたいと思います。


img20090325.jpg










 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

けっこうなお手前でした! ~旅立ち~

 
2009/03/22(Sun) Category : 未分類
ステラのブログにも書きましたけれど、

3月21日はいつも英語のレッスンに行っている

Mスクールの保育園卒園式でした。


今週は3つ卒業式があって、

6歳のお友達から22歳のお兄さん、お姉さんまで。

間に、わが娘の中学の卒業式。


みんなそれぞれに思い出をいっぱい胸に、

新しい道へと旅立っていきました。


中学と大学の卒業式は、

ハンドベルや聖歌隊の美しい調べに癒され、

賛美歌に心穏やかな幸せに包まれ

とても素敵なお別れのセレモニーでした。



私が勤務してから初めて卒業生を出しますが

とても美しい生徒たち。

本人の了解を得てますので、ちょっとご紹介。


img20090322.jpg



あでやかでした。

ご両親やおばあちゃまにもお祝いをお伝えできて

嬉しかったです♪




そして、こちら、、、


いちばん小さな卒業生。笑


保育園を卒園するお友達。


ステラのブログに詳細を書いています。

よかったらご覧になってみてください。



その卒園のお友達、英語はもちろんですが

バイオリンもおじょうずです。

どっちのおててに、弓を持つのかな~~って

先生が確認をしていましたけれど。笑


お茶も習っています。

卒園の記念に、「おうす」を頂戴いたしました。

礼儀ただしくいただいて、

お加減を聴いてくださって、

「結構なおてまえでした。」と礼をしました。

美味しかった! とびきり、おいしいおうすをいただきました!!


img20090322_1.jpg




みんなステキです。

自分ががんばったこと、胸をはって伝えてください。

小学校に行くおともだち。

これからはひとりでお仕度をして、学校へ行きます。

ママの手は、もうつながないよ。



そして、社会人1年生。

これからは、お給料をいただいて自分の力を

会社のために発揮する番です。

もう、社会はあなたたちを「ひとりの大人」として

あつかうのです。


それぞれの卒業式は、

明日への一歩。


今日、園児に歌っていただいた歌です。



♪ 空より高く ♪


人は空より高い 心をもっている
どんな空より高い 心をもっている
だから、もうだめだなんて あきらめないで
涙をふいて 歌ってごらん
君の心よ 高くなれ
空より高く 高くなれ


人は海より深い 心をもっている
どんな海より深い 心をもっている
だからもういやだなんて 背を向けないで
みつめてごらん  信じてごらん
君の心よ 深くなれ
海より深く 深くなれ


だからもうだめだなんて あきらめないで
涙をふいて 歌ってごらん
君の心よ 広くなれ
空より広く 広くなれ
君の心よ 強くなれ
海より強く 強くなれ



ありがとう、みんな!








 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

こんなところでもやってます! 

 
2009/03/11(Wed) Category : 未分類


もうすぐ4月ですね。 また新しい年度が始まります。


今週末はその年度のまとめSELFの英語子どもイベントです。

そう、SELF とは、 Stellar Education Learning Fun

これがまた毎回楽しい♪♪


子ども達の笑顔と、声と、いっぱいつつまれて

幸せなひととき。


東京開催 3月15日 (日) 葛飾シンフォニーホール

大阪開催 3月21日 (土) 大阪難波生涯学習センター


どちらも楽しい集まりですよ♪ ぜひぜひお越しくださいませ~


今回は何をするのかなぁ~~~

春ですもの! ね、ママもパパもど~ぞいらしてね。



と、言いつつ、最近HPにて紹介されている楽しい

幼稚園での活動を見つけました。


こちらも、大学生の皆さんとまた春になったら伺います。

イメージは、こんな感じ。

元気いっぱいの子ども達と英語で遊び、学びます。


http://www.kg.kyoai.ac.jp/contents/other/index.html


子ども達と英語で遊ぶ時は、いつも全力です。

そう、体力勝負。(知力はどこいった?)

けれど、いつも感心するのは、子ども達の吸収する力。

感性もいいし、反応もはやい。


体力つけて、今年もがんばるぞぉぉぉ~~ 








 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

3月3日  おひなまつりの朝

 
2009/03/06(Fri) Category : 未分類



3月といえば、年度末で行事が多い。


別れの季節とも言えるかもしれません。


この1年間に、ありがとう 


卒業式を前に、思い出をつくる大学生たちの

楽しい旅行の写真をみました。

いっぱいの笑顔。


我が家の娘も義務教育を終えて、高校生になります。

ぷくぷくした幼いころの

抱っこした感じもとうに忘却のかなたへ。

すっかり娘らしくなった娘も高校生か・・・



お雛祭りに、お部屋をひとつつぶして

ひな壇を飾った頃は、少し遠くなってしまい

スーパーに並ぶ「ひなあられ」をみて

あぁ、そうだった・・と思いだす始末。。。



春もほころぶ季節に

いつもこんな雪がふります。


もう積もるほどの雪ではないけれど

夜中の間に、すっかりと街は、白くなりました。

うっすら、雪化粧。

枝にふれたら、サラサラっと飛んでしまいそうなほど

まるで、粉砂糖をかけたお菓子の木のような

美しい朝でした。


思わず車をとめて写真をとりました。


3月3日。   春はもうそこ・・・


img20090306.jpg



img20090306_1.jpg









 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。