プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

みんなで考える地球 ~赤城キャンプ~

 
2008/12/30(Tue) Category : 未分類



12月25日~27日までの3日間、

赤城山麓の国立赤城青年の家でキャンプを開催。


英語漬けの3日間を過ごす、NPOの活動。

全員無事にお家へ帰りました。


不安そうな子、元気パワーの子、もじもじの子、

全員がそれぞれに個性たっぷりでした。


ネイティブの先生達も協力よろしく、

盛りだくさんのプログラム。



大学生のボランティアの皆さんは、

本当に朝早くから夜遅くまで、

添い寝もすれば、トイレもついていく、

笑ったり、励ましたり、

極寒の吹雪の中、本当に、本当に、

がんばりました!



今年のテーマは、一貫して自然をたっぷりと

味わいながら、地球の自然を考えること。



動物の命、減少傾向にあるGlobal warmingの問題にも

注目し、トリビアでは、へぇ~~とうなる場面も。


そしてキャンドルファイアでは、

地球の動物たちのためにできること、

将来、地球を守るために何が必要か、

ろうそくの炎をながめながら、考えました。


♪Love grows one by one two by two and

four by four

Love grows round like a circle

coming back and knocking at your front door.


手話つきで歌う歌も、みんなの声が和していて

とても美しい調べとなって山の中へ消えていきました。



そして、自分だけの思い出を、自然のフレームに残して

みつめなおす、「ふりかえり」の時間。


友と過ごす時間に、何を得たのか

「気づき」を促しながら、自分を承認していきます。


家族と離れたこの環境で、

自然の中で、眺めた朝日の美しさ、

凍りつくような冷たい空気と、吹雪の景色。



子ども達が帰る時には、ひとまわり大きくなって

胸をはって、顔をあげて、帰っていきました。



自分が美しいと感じた「絵」を写真にして

記録に残せたことは、

いつか彼らが大きくなって思い出してくれたなら

私たちスタッフは幸せです。



一部分をご紹介します。


img20081229.jpg




img20081229_1.jpg



↑、チームチアリングで、皆に結束をアピール。


img20081229_3.jpg




さまざまな様子に、私たちも学ぶことがいっぱい。

来年もきっと会おうね。

そして、みんなができることをひとつずつ。

名残惜しそうな子ども達の笑顔、忘れない。





スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

スーパーキッズ イングリッシュキャンプ@赤城2

 
2008/12/25(Thu) Category : 未分類



寒いぞぉ~~っ!


明日から、いえ、今日から3日間、

群馬と横浜の子ども達のコラボ。

Super Kids English Camp 2008 winter

ですわ~~~♪♪ロケット




事務局スタッフの、Miyukiが準備万端!

いよいよキャンプ3回目!

極寒の赤城山です!


この年末に、キャンプってんですから、

ほんとに、あなただいじょーぶ??

なんて声が聞こえそうだけれど

今日、おおそーじ@実家は済ませました。

たまった仕事とメールはお返事OKなはず・・かなすいません



楽しみですわ~~^^


そして明日は新聞社の取材があるみたいなので

明後日の朝刊に掲載されるかな?

地元テレビの取材もあるらしく。

元気な子ども達の笑顔をお届けできるかな~~♪



夜空いっぱい、首が折れそうになるくらいに

空を見上げて、みんなでメリークリスマス!

体力勝負の3日間。


終えてかえれば、お正月。(汗)


1月は、週末ごとに、イベント続き。

初回は長女の成人式。(たのしみ♪)

そして18日はステラちゃんのイベント@東京

25日は、ネリーズのプレゼン。

一気に1月、飛ばしていきます!



また、楽しい様子をブログに残したいですね。

どんなことがあるやら~ドキドキ大



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

音楽 ~音を楽しむ~

 
2008/12/23(Tue) Category : 未分類


音楽。


それは、生活の中できっても切り離せないもの。

不思議。 当たり前のように、まだ世の中が

わからないうちからきっと母の子守歌や

童謡を聴いて育ってきた私たち。

いつのまにか、生活の中に音楽がある。


子どものうちに、早いうちに、

「音」を楽しみ、 「音」を聴いて判別することができる。


これは、「言葉」を学ぶ道理としても同じようなこと。

先日、ステラの発表会があった。

クラス担任から離れて観る発表会は

少し客観的な見方が強くなる。



歌を覚えるように、

自然に耳から学んだ、「音=英語」は

とてもきれいな音になる。


彼らのナチュラルな英語の音は、

幼いからこその、有利な条件のひとつ。


ステラの子ども達にも、ぜひ忘れずにこのまま「音を楽しむ」ことを

続けて学んでほしい。


大きくなっても、幼い時に得た、「音」を

そのまま育てていってほしい。



わが娘、20歳。

小学校の時の発表会のセリフ。


今もきれいな音で、スラスラといえる。

その娘が言ったことがある。


あの時には、わからない音があった。

今になってよくわかるようになった。


小さい時から、英語を学ぶことは、

決して悪いことではない。


英語を学ぶからと言って、日本語を忘れてしまうことなどない。


「言葉のもつ音」

「言葉のもつ意味」


美しい言葉は、学ぶ環境や、学び方にあると思う。

指導者としても、気が抜けない。

生涯をかけて、取り組む仕事だと、思う。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

読み聞かせ  ~教育実習奮戦記~

 
2008/12/21(Sun) Category : 未分類



12月もいよいよ最終コーナー。

最後のまとめとして、

大学の教育実習も終えた。


残すところあと1回。

思えば、この2年間、一緒に学んだ大学生たち。

最後のまとめとして、実習を行う。


概論、演習、教材研究。

2年間、毎週よくがんばった。

課題に追われ、教材を作ったり、レポート書いたり。


教案のダメだしにめげずに何度もトライ。

それでも、複数の人間で行う連続的な実習には

思いがけない変更も起きる。



読み聞かせも、

はじめは私の読み聞かせを聞きながら

ぽか~んとしたような、

へぇ~~というような、

なんだ? のような

そんなリアクションも見えたけれど



いつのまにか

子ども達を前にして、堂に行ったものだ。

子ども達の反応に、笑顔で対応

ツッコミやおふざけにも決して負けず

流れを止めずに、読み通すことができるように。



春には、私が飛び込んでいかないと!と思ったことも

もう何も手をださずに安心してみていられる。



まだまだ、いっぱい学ぶことはある。

でも、一生懸命についてきてくれる大学生達に

私も大きな学びがあった。


必修科目でないこの授業に

がんばってついてきてくれた大学生。



あぁ、卒業までカウントダウン。

幼い子を卒業させる時とまた異なる思い。

泣けそうです・・・・



img20081221.jpg



img20081221_1.jpg







 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

冬の空 ~朝~

 
2008/12/16(Tue) Category : 未分類



いよいよ冬がやってきて、

サンタさんの忙しくなる時期になって、

あちこちにツリーが飾られて

なんとなく、街がにぎやかになる。


心はずむ音楽が流れ、

忙しさとは裏腹に 子ども達はもっとも楽しみな季節に。




あと数日。

冬休みがやってくる。



冬の朝は、とても美しい。

けれど、とてもとても空気が冷たくて

早起きがつらくなる。




img20081216.jpg




夕焼け?


いえいえ、朝です。


二女を駅まで送った後の空。

この空の方向へ向かって、

電車の中からも同じ色を見ているのかな・・・



いってらっしゃい。

今日も元気で!








 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。