プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

群馬でセミナー 遊び、学び、子ナビ!

 
2008/07/29(Tue) Category : 未分類



立ち上げたNPOで、今年もまたひとつの事業をする。

キャンプや放課後イングリッシュはもちろんだが、

文科省の委託事業に、「学びあい支えあい地域活性化事業」

というなが~~~い名前の事業がある。


去年も行ったが、今年も新企画で始まる。


今日、29日が最初。

講師は私・・・(汗)


題して、 みんなで子育て 「遊び、学び、子ナビ!」


地域の子ども達のために、

大人がさまざまなスキルアップの機会を得て

学んだことを貢献する、という事業だ。



私が行うのは、「伝えるコア 上手な気持ちの伝え方」

という研修会。

1か月に1度ずつ開催をしていく。

2回目は、守るコア おまわりさんの登場だ。

3回目は、食べるコア 食べ物で子どもが変わる

4回目は、学ぶコア  子供の不思議を育てよう

5回目は、遊ぶコア  おもちゃが育む子供の言葉

いつか、おもちゃと英語とということでアルク社の企画対談を

したことがあり、その時のお相手だ。

6回目は、最後。 家族のコア  親子のつながりを考える

私の尊敬する大学の先生がお話をくださる。


そして、今まで学んだ大人たちが子供に学んだことを

披露する ぐんぐんキッズサロンを開催。



自分たちの企画だが、楽しい企画だと思う。


ぜひ、群馬の方がいらしたらご参加ください。

すべて無料です。

詳細は、NPO教育支援協会 北関東支部事務局

info@kyoikushien-gunma.com


英語の指導者であり、母でもある自分が

こうした企画を作れるのは楽しい。



Seeing is believing ! 百聞は、一見に・・・です。


県内でご興味ある方、この指とまれぇええ~♪








スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

幸せさがし

 
2008/07/28(Mon) Category : 未分類



真夏の季節。 あんまりみんなが暑いと
なげくので、ちょっと小休止?

今朝は、窓を開けておくと肌寒いくらいの気温。

外でさえずる鳥たちも、

陽を直に浴びる木々たちも、

ちょっとひとやすみかな。


昨日の雨はひどかったけれど、

アスファルトの熱を取り去るかのような1日でした。




幸せさがし、

変なタイトルつけちゃったから、

つぶやいてみよう。



思いどおりにならないことや

自分が壁を感じたり、

困難な状況を嘆くときに、


よく人は、不幸の競り合いをする。


『幸せ』ってなに?


定義づけることができない。

定義づけるのは人それぞれのものさしだから


自分より幸せに見える人を見つけては

激しく羨んだり、自分の不幸を嘆いたりする。


人から見たら、自分が「幸せ」に見えることなんて

すっかり忘れてしまったりしているに違いない。



自分が困難を抱えたとき、

自分とは違う人は、幸せなんだ、と決めてしまったりする。


「あの人は、幸せだ。自分よりきっと。」


自分の不幸をベースに、ひとを勝手に幸せと決めつけることで

現実から逃れようとする。

今と違う場所に自分を求めてみたりして、

新しい幸せをつかもうとする。

失敗? なんてしようものなら、不幸の上ぬり。

この世で最も不幸なのは自分だ、なんて思いこむ。

幸せをすりかえて、にせものの幸せを作ったところで

現実は変わらないのだ。


自分の不幸をベースにして、幸せをきめようとする限り

幸せは自分以外のところにしかなくなってしまいがちだ。



子どもの幸せを願う親が、子どものためにレールを敷く。

本当にそれが子供にとって幸せかどうかは、

本人が決めるしかないのだ。


環境や、行動や、能力は、周りが与えるきっかけで

作られることはあるが、

自分を支えている、信念や価値観は、

自分でしか決められない。

自分自身がどんな人間なのか、どんな人間でありたいのかは、

他の誰でもない、自分が決める自分のアイデンテティ。



時に、辛抱強く待つことも必要だろう。

自身の中に、これが良い、これで良いという

メッセージが生まれるまで、

時間も必要だ。



今まで積み上げてきた、子育ての結果がでるのは、

何年もかかることだろうし、

今まで生きてきた自分の価値観は、

多くの経験を経て、ひとつのアイデンテティとなる。



我が家においては、長女の子育てがもうすぐ終わろうとしている。

いや、とうに終わっているかもしれない。



明日、帰ってくる。

仕事で夜遅くにしか自分は戻れないが、

日付変更線が変わるころ、

彼女は20歳になる。



やっと、同じ目線になってきた。

彼女からの学びも多い。

私の意見に、耳を傾けて聴けるようになった。



彼女が、ひとの幸せと自分の幸せをはかりにかけて

嘆くことがなくなってきた。

たのもしくなったものだ。


やっぱり、彼女は私の「モノ」ではない。

私のおなかを通して、生まれてきた世の中の人なのだ。



小雨の仕事場で、独り言・・・・ 






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

あらためて 驚いた!(娘談)

 
2008/07/25(Fri) Category : 未分類



暑中お見舞い申し上げます。
今年は例年になく暑く感じるのですが、、
皆さまいかがお過ごしでしょう。


暑いっす。。。


もっと暑い、東京にひとり暮らしをする長女は
来週20歳になります。

大学にアルバイトに、友だちに・・・毎日忙しい日々を
おくっているようです。

時々、他愛もない日々の暮らしを互いに報告しあいますが、

へぇ! ほぉ! なるほど・・・

なんて思うことしきり。



20歳だもんねぇ。。。 立派に大人です。



先日も、何を改めて言うやら・・・と思ったら

今まで学校と自宅を往復することが日課だった生活から、

一転して、「生活空間」を感じる場所に出入りするようになり、

たとえば、スーパー、アルバイト先、電車(今まで徒歩生活)など。



娘 : しっかし、驚いちゃうんだよねぇ。

母 : 何に?

娘 : 最近、小さい子を連れたお母さんをよく見かけるんだけど
    びっくりしちゃうよ。

母 : 何に驚くのよ?

娘 : あの、お母さんたちの叱り方。 すごいのよ。
    まるで鬼の首でもとるかのごとく、公衆の面前でどなってる・・・

母 : へぇ。そんな場面見るんだ?

娘 : よくもまぁ、あんな風に怒れるなぁって。
    人が見ているし、子どものプライドもまるつぶれ・・

母 : そんなにすごいかな?

娘 : うん。 そりゃ私だって叱られたことはあるけれどさ、、
    人格を無視して叱られた覚えはないよ。
    恥ずかしいと思ったこともない。
    あんな風に叱って効果あるのかなぁ?

母 : 私だって、結構怒ってプンプンしちゃってるじゃん。


娘 : でも、人を責めることはしないでしょ?
    自分で虫の居所が悪いってことはあるでしょうけれど
    どんなに小さくてもプライドってあると思うのよね。
    
母 : うん、そうね。 大事ね。

娘 : 子供だって、ひとを困らせてやろうってはじめから思って
    いたずらしたり、何かするわけじゃないよね。
    お母さんが、人前であんな怒り方したら、きっと子供も
    そういう言い方をして他の人を責めるんじゃないかなぁ。

母 : 「ごめんなさいは!?」(怒)なんて強要しても、
    あまり効果はないかもねぇ。

娘 : そうそう。 自分もさ、しまった・・・(汗)とか思ってる
    ところに、これでもか!?って叱り方は、ないよね。
    私たちは、そういう叱り方をされた記憶がないなぁって
    改めて驚いちゃった。



てな、会話が延々と続く。

何しろ最近の電話は便利で、IPフォンとかで無料通話。
携帯も家族がどうした、で無料。

何時間でもOKなのだ。コスト度外視で話しに花が咲く。笑


学んでるよね、確実に。

こうして離れてみると、親への感謝の気持ち。
食事ひとつにしても、幼いころから気遣ってくれたこと。
叱り方、家事。 人を大事にすること・・・・云々。


自分で気づいてるみたい。


一緒にいなくても、そんな娘の成長に、


親の私の方が、あらためて、驚いた!



もう、私が教えることは、何もないな。


そういえば、二女のスピーチコンテストの原稿も、

「大人になるってどういうこと?」ってタイトルだっけ。



娘が20歳になる日、 東京から帰ってくる。


そっか、私も20歳ね。 母親20歳。



祝杯だな、こりゃジョッキ






    







 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

地球って

 
2008/07/18(Fri) Category : 未分類


へたったぁあああ!!


今日のレッスンは暑かった。

汗が噴き出すとはこんなこと?

子ども達は涼しい顔で?


♪ Right Left Jump

♪ Let's Play Together


の連続2曲をやったら、結構、へたりました。笑

暑い。。。

見るんじゃなかった、体温計、、、

と同じで、車の中から外気温を見ると、、、

うわ。。37度@前橋



あづいぃ。。。。。。太陽炎


温度計を見ただけで、もうクラクラ温泉落ち込み

こりゃ、TDLのミッキーマウスも

アセモだらけだろうなぁ。。。

神谷町付近の機動隊のおじさんたちもアセモだろうなぁ。

陽炎が見えるんじゃないだろうか。



夜になっても、前橋は30度。

北へ、北へとすすんで、わが町に入るころには、24度。

ふぅ。。。



地球って、こんなに暑かったっけ?

昨日乗った新幹線の中は、ひえびぇ~っと

長そでをはおらないと、寒いくらいに。



ここでこんなに暑いのだから、きっと南はさらに。


ねぇ、地球ってこんなに暑かったっけ・・・?









 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

地学地活ってなあに

 
2008/07/16(Wed) Category : 未分類


「地学地活」って言葉を御存じだろうか。


地元で学んで、地元で活かす。

という意味だそうだ。

とある出版社からそういったテーマでお話を頂いたのは

まだ寒いころ。


「ぐんまの学び大図鑑」2008年 という雑誌を作りたい

というお話で、原稿などの依頼をうけた。



スケジュールがかなり忙しい時期で、

迷うに迷ったが、その主旨を解した自分は、

なんとか原稿を書いた。


6月の末に、書店にならびました。


関わる部分としては、1年前に立ち上げたNPOが

どんなことをしているのか、

どんな人たちが関わるのか

などの活動の紹介。


そして、私なりに提案の子育て。

小学生、中学生、高校生の子どもをもつ親の悩み。

それに自分なりにお答えするページ。


質問は15個にも及び、

ひぇ~~汗汗


私自身、子育てにはいつも悩みを抱えていて、

な~~~んにも心配は要りません。



なんてありえない・・・・困った


自分なりに一生懸命に答えたその記事は、

特集をふくめて14ページに及ぶ。



地元で学んで地元に活かす。


しばらく忘れていた言葉、意味、かもしれない。


店頭に並ぶのは、たぶん、群馬だけ? 笑

かなりの厚い本です。


もし見かけたら、ぱらぱら~っとしてみてください。


写真は・・・・なんだかおすまし姿で

ゲタゲタ笑っている私では、ない。


が、ご容赦いただくとして、、、

内容は心をこめて書いたものです。


どこかで見かけた人~、ぜひお知らせくださいな~~~♪



img20080716.jpg










 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。