プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

通称 ママソング

 
2006/04/29(Sat) Category : 未分類
みなさま、励ましや労いのたくさんのメールをありがとうございます。
早速、ステラには、ご購入のメールを頂きました。
第一便は、既に皆様の手元に向かってひた走っております。


通称 : ママソング  (ママだけじゃないんだけど、私がママだから・・笑)

ステラの強力コーディネーター KaorinのBlogにも書かれたこの歌、


You are My Happiness という歌のご紹介。
親ならば、誰でもきっと思うこの成長の過程に、気持ちをのせて
歌にしました。 歌いながら胸がつまる思いです。(嗚咽)
メロディをここでご紹介できないのが残念ですが、
歌詞をこちらでご紹介しましょう。

music box のような優しい音楽に柔らかい、優しい歌です。
これは、ぜひ、ママに(もちろんパパも!)おぼえてほしい歌なんです。
ぜひ、たくさんのお母さんがこんな気持ちで、子どもに歌ってください。

子どもを叱ってしまったあと、
子どもがぐっすりお昼寝しているとき、
子どもが学校へ行ってしまったあとにふと、
そして、私は・・・・自分の母を想いながら、この歌を歌いました。

 ♪ You Are My Happiness (A Stellar World より)

When you were a new born, I was happy.
When you took your first step, I was glad.
You have always been my happiness.
And will be so now and forever.

When you first went to school, I was happy.
When you made your first friend, I was glad.
You have always been my happiness,
And will be so now and forever.

Even though you'll grow up and go away,
Even though you'll become a parent,
You have always been my happiness
And will be so now and foerever



スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

届けよ、この思い

 
2006/04/28(Fri) Category : 未分類
雪が降ってる・・桜が咲いたよ

この季節を音楽と共に過ごした。私にとって音楽はとても
大事なものであるけれど今回は自分たちで創ったものを
人の心に届けるというミッションがあった。

CD制作!

今までも教材のひとつとして創ってきたが、今回はちがう。
目標20曲。 (ひょぇ~~っ!)
もちろん、この企画が立ち上がってから曲を
集めてきた事もある。でも具体的にテーマにそった
物を完成させていくまでには、無数のあれこれ・・・

休みはナシ。 削るのは睡眠時間だけだった。
作曲の人たち、音創りの人たちと、
まるでホットラインでつながったかのような毎日だった。

制作スタッフは最後までよく投げ出さずにねばってくれた。
感謝! そのひとこと。

子ども達が日頃つかっている会話を英語にして歌にした。
友だちとのかけあい、お母さんとのかけあい、
その辺にころがっていそうな日常を楽しい歌に。

「おはよう」 「おやすみ」 「こんにちは」 「おなかすいた」
「あそぼうよ」 「これ、きらい・・」 「ハミガキするぞ!」
「ごめんなさい」 「ありがとう」 
そして、 「アルファベットやフォニックスの歌」も。
「動物園に行こう!」 もあれば、「お風呂ダイスキ!」
はては、ステラちゃんの街を紹介できる歌。

いや~、よくつくりました。

もちろん私達の創るのは「教材」だから、「学び」に
ならないといけない。
会話もふくめてようやくできた。 もうすぐこの手に。

ひとりでも多くの子ども達に。
子ども達が元気に喜んで歌える歌。
笑顔がいっぱいで楽しめる歌。
お母さんもいっしょに歌える歌。

創っている間じゅう、子ども達の顔が浮かんでいた。

そして、ずっとイメージしていた曲ができた。
最後にこめた、私達の思い。
「A Stellar World」
邦題は、-この地球(ほし)のともだち-

自分で曲を聴いていて、泣いてしまってた・・・
パソコンに向かいながら、泣いてる私・・・
スタッフの力もあって素晴らしい詞もできた。
まさに私達のメッセージソング。

この春からステラのコーディネーターとして
一緒に仕事をしてくれることになった「しのびん」の
「日本語の歌にしても素晴らしい!」
というひと言から、彼女のたたき台に、スタッフが
これは?あれは?と言葉を載せて、
教材には異例の 「日本語の歌」も入った。
今まで日本語の歌なんて創ったことはなかったから
異質だったかもしれない、でも、これほど短い詞に
思いをこめたこともなかった。

この正味4ヶ月。
みんなよくがんばった! 拍手!拍手

さぁ、扉あけて、空見上げ、飛び立とう!
この思い、届け! 



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

初・体験!

 
2006/04/24(Mon) Category : 未分類
春です。(って今頃ですが、桜満開です!)
色々な人が、色々な場所で、新しい出会いと新しい世界へ。

先週もうすっかり春の東京で、初体験をしました。

Voice Trainingというもの。
私は歌手でもありませんし、特別な人でもありませんが
「おしゃべり」です。 別に世間話をしているわけでは
ありませんが・・・汗

ずっと長い間コンプレックスでもあった「声」のトレーニング。
どんなことをするのかしら?
この研修は、今受けている自分のトレーニングコースの
中に含まれた体験的レッスンでした。

http://www.breavo-para.com/
こちらの主宰者でらっしゃる楠瀬誠志郎先生と新生先生が
http://www.breavo-para.com/studio/kusunose.html
トレーニングをしてくださいました。

身体を楽器として、心地よく声を響かせるために
「声帯」というとても小さな身体の中の筋肉の緊張を
ほぐし、自分の楽な声の出し方を学ぶ方法です。

喉の開きや、声の響きをよくするためには
その声帯の筋肉をほぐし、柔らかくなったところで
心地よく声を響かせる方法を学びます。

2時間強のレッスンですが、驚いたことに
参加した全ての人が、レッスン前に行った「朗読」と
レッスン後では全く違う声がでていました。

その声は、声質が変わるというよりも、
まるで聞いている人が包み込まれるような温かさと
響きを感じるものでした。

声の出し方が変わると何が変わるか・・・
きっと表現することの楽しさが得られるのでは・・・

今回は体験的なレッスンだったのですが、
都内にいたらぜひ通ってみたいレッスンでした。
生まれてはじめての経験。 
とても新しい発見と、心地よい時間を過ごすことができました。
自分が表現することの楽しさ、
そして相手に心地よい声の発生。
もう少し余裕ができたらぜひ学びたいコースでした。

何か新しい発見!って、ワクワクしますね。
皆さんの最近のワクワクってなんでしょう?






 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

家庭内連絡網

 
2006/04/23(Sun) Category : 未分類
それぞれの予定が多い家族。
少ない時間にどうやって互いの行動や予定を知るか。
子ども達の年齢があがればあがるほど、行動範囲は広がる。
連絡の方法を色々この数年間試してきました。

ホワイトボードを冷蔵庫に貼り付けて書く。
カレンダーにそれぞれの予定を書き入れる。
ボードに必要な郵便物を挟み込んでみんなが目を通す。
ひとりずつの箱を作ってそこに必要な情報を入れる。
家庭内LANを組んで、メールのやりとり、携帯でも。

色々試して、色々失敗して。

みんなが集まる場所。 ダイニングテーブル

朝、慌しく皆がでかけていった後にふと気づく。
それぞれが予定を書いた紙、買い物、忘れてはいけない物。
メモが置いてある。

そういえば・・・

夜更けに真っ暗なダイニングへ行くと、
メッセージが。
「お母さんに、●●のお金をもらう。」
「●●の申込書、締切りは●日」
そして、娘達はそれぞれにファイルを買って
学校のプリントや、見てもらいたい印刷物を挟んでいる。
ひとりずつ別だから、どこかいってしまうこともない。

あ、そういえば!
小さい頃、私が仕事で寝る前に帰れなかった時、
毎回お手紙があったっけ。

「ママ、おしごとおつかれさま。きょうは、●ちゃんと
セーラームーンごっこをしたよ。 おもしろかったよ。
 ママはどんなおもしろいことありましたか?」

そしていつしか成長した娘達は・・・

「お母さん、今日もお疲れ様、明日は~の予定があります。
帰宅時間は●時。 お友達と一緒です。
お母さんも早く休んでね! 今日も1日ありがとう。」

そうだった・・
幼稚園からはじまっていたんだ。
何気ないひとこと。
大事なことを、「紙」で伝える事も心にとても残るかもしれない。

携帯も、パソコンも、便利かもしれない。
でも、手で書いたメッセージ、しみじみ読んで明日の活力を得る。

皆さんのお家では、どんなメッセージの交換をしているのだろうか・・



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

忙しい! 忙しい?

 
2006/04/18(Tue) Category : 未分類
いやぁ、、実に忙しい。
頭がウニ・・(とは死語か!?)の状態になっているかな。笑
忙しいとはあまり人からも言われて嬉しい言葉ではないが
他に表現が見つからないから、とりあえず

忙しい!

は~、すっきりした。。。

ふと周りをみる。 あれ? あの人も、その人も忙しそうじゃん・・・
私だけではないんだ。 あははは。

モノサシは自分の中にある、といつかもBLOGに書いたけれど
【忙しい】 は事実。 
そしてその忙しさを人と比べた瞬間から
不幸が始まる。

そう、人と比べて忙しいから、それが不幸?
そんなことはないな・・・と自分で納得する。
忙しいことが問題なのではなくて、
忙しいことが不幸だと感じることが問題なのだと思った。

忙しくたって、暇だって、それはありのままの事実でしかない。
その「様」を、一旦人と比べることをするから、
そこに不幸だったり、悲しかったりというネガティブな発想が
起こる可能性がある。 

事実をありのままに受け止めたら、
じゃあ、その事実をもった自分がどう生きていきたいかを
見つけていけばいいわけです。

私は、忙しいという事実をもちながら、
結構その忙しさを楽しんでいたりする。

あんまり、忙しいという言葉をネガティブなものとして
扱わない方が良いのではないかな・・・なんて。

さ、明日も忙しいよっ!
その忙しさに、その忙しさの中で、
一体どうやってあなたは生きる?





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。