プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

ご縁 偶然か 必然か

 
2012/01/28(Sat) Category : 思い出
2012年、ひとつのお仕事が区切りを迎えました。

複数の大学で、先生と呼ばれるお仕事をしていて

毎年この時期にひとつ区切りがあります。


短大の学生さんとの1年の区切りに、

とってもステキなプレゼントをいただきました。


素敵なブーケと、寄せ書き、そして思い出の写真をつらねたパワーポイント。

とっても嬉しくて、言葉もないまま授業の時間にも関わらず

特等席で皆さんからのサプライズ。


いっしょにパワーポイントを観ながら、

あふれる涙、涙、涙・・・


いっぱいの「ありがとう」と

いっぱいの「だいすきだよ」と

いただきました。


偶然のような出会いから、きっとこれは必然だったのかもしれないと

思えるような関係ができたと素直に思いました。


言葉もでなかったけれど、

私もこぼれる涙を隠すことなく

「ありがとう!」とくりかえすだけ。


きっと、偶然。 きっと、必然。

これから社会に旅立つ貴女たちは、

いつかどこかで、この「時」を思いだしてくれるならば

私はこのうえない幸せ者です。


とても素直に感謝して、そして、またがんばろうと

心から思いました。


ありがとう。

すてきな大人になって、この世の中を輝かせてください。

IMG_2653.jpg




スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

友達100人、できるかな~、できちゃった!

 
2011/08/31(Wed) Category : 思い出
もうすぐ夏が行こうとしています。
急に涼しくなってあれ?と思っていたら、蝉の声がまた舞い戻り、
あぁ、夏よ、夏! と思っておりましたら
ふと気づけば、秋風。

今日は、鈍行電車で栃木へ行っておりました。
暑そうだな、と思っていましたが、
帰りは駅のホームで涼しい風が。

そして秋の虫達が、歌っています。



今年の夏、たくさんの友達ができました。

久しぶり!と声をかけあう友達もいました。

やぁ、と手を挙げて、あいさつと微笑みをくれた友達も。


そう、小学生です。

しかも、100人。  イングリッシュキャンプ!



あんまり暑いので、ユニフォームになったTシャツを2日目に洗いました。

キャンプ場の、洗たく機、7台を貸し切りにして、全開!!

ハンガーもボランティアの皆さんから100本集めました。
(結局、大型乾燥機でまにあったけど・・・・汗)


3日間、この夏も全力投球の先生達と学生ボランティア。

夜中にまくら投げして汗びっしょりの男子達。

ふりかえりをしたら、お母さんを思いだして、しくしく泣いてる女の子。


もう毎日がドラマです。

自分達で火起こしをしてつくったカレーは、人気で長蛇の列。

森の中でみつける自然のたからもの。


あぁ、ほんとに、ドラマ。

半年ぶり、1年ぶりに「また来たよ」っていう子どもたちもたくさん。

なんだか、背が伸びた?


楽しかったな。

へとへとで、足がもう持ち上がらないって言いながら

がんばりぬいた3日間。


また会おうね!

あの歌、覚えていてね。

友達100人、また会おう!


キャンプファイア0808



キャンプ集合写真







 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

はばたけ! 若人たち! 涙と笑顔の卒業式

 
2011/03/26(Sat) Category : 思い出



卒業式。 無事に終わった。

どれだけの大学生がこの春を迎えただろう。

卒業式をできずに大学生活を終わった人達もいる。



神の恵みを受けた若人達は、晴れて社会人となる。

この4年間、共に学び、友に学ぶ、かけがえのない時を過ごした。


送りだす時、手が真っ赤になるほど拍手した。

胸があつくなった。

我が子ではないけれど、そんな気持ちで皆を送った。



せわしない時間で、写真もゆっくりとれなかったけれど、

可愛い我が子の写真を披露。

素晴らしい笑顔なので、許せ、諸君! 




答辞を述べた、Saori ちゃん。

その壇上で、正々堂々と学生生活のすべてを語る姿は

凛として美しかった。

新潟地震を経験している彼女が、今回の震災に胸を痛めながら

今、生きていること、友に、師に支えられた学生生活に感謝を述べた。

そのメッセージを聞きながら、涙があふれた。

いつも笑顔で、つらいと言わずに、頑張りとおした。

いつも真っ直ぐな視線で授業を受けていた。

将来は子どもと英語に関わる仕事をしたいと正々堂々と語った。

深々と頭をたれた貴女の謝意はちゃんと届いているはず。

大学生活に、けじめをつけた卒業式。 

今頃はもう東京の地に移り住んだのだろうか・・


沙 卒業式




晴れやかな姿。 満面の笑顔。 

心からおめでとう。

とてもいい笑顔をしています。 

これから、社会人になってもがんばれ!!


W iku 卒業式


一緒に学んだ友が、遠くに暮らしても

きっとつながっていると信じて!

いつでも応援しています!



E  S 卒業式



いよいよ君達も社会人。

もう、心配しないよ。

いっちょまえの男になって

また凛々しい姿を見せてほしい。

ここががんばり時だね。 エール贈ります!


Y&S卒業式



たくさん、みんなからもらった笑顔と元気とがんばりを、

次の人達に伝えていけるように、

私もがんばります!


みんな元気で!!  ありがとう!!




















 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

帰り忘れたトナカイみっけ!

 
2010/12/29(Wed) Category : 思い出


キャンプへ行ってきました。

25日~27日。 去年は直前にインフルエンザにかかり

急きょ、大好きな友達のCに頼んでベッドでうなってた。

リベンジだ~!


極寒の赤城山。

いやぁ、夜景はきれいだし、朝陽も夕陽も美しい。

空気は澄み渡り、どこまでも広がる景色。

akagi





楽しいキャンプの様子、ちょっとご覧になりますか?

SUPER KIDS ENGLISH CAMP 2010 は、こちら



で、1日目はマイナス10度はあったかな。

野外炊飯をしてナイトハイクという思いっきり外活動。

水道水はあっという間に凍りつき、

ぬらしたタオルは、そのまま凍る。

水しかでない水道で、60名分の什器を洗い、

大きな鍋、頭の芯まで冷えました。


で、みっけたの。

帰り忘れたトナカイ。


メガネしてるし、よく見ると・・・懐中電灯持ってる・・・


reindeer.jpg


2010年、1日遅れのクリスマス。

トナカイとの2ショット! 貴重です! 爆





 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

ようこそ! 春の森学校へ!

 
2010/04/02(Fri) Category : 思い出

私や仲間たちと一緒に立ち上げたNPOで、「春の森学校」を開校しました!


春の森学校?  


早春の群馬の森を、自然を、子供たちとシェアする体験です。


今までも、夏、冬と3年間、 SUPER KIDS ENGLISH CAMP と題して、
英語キャンプを開催してきました。
ネイティブの先生たちと、大学生のお兄さん、お姉さんたちと
山で、森で、湖で、体験する 英語漬けのミニ留学経験!

今回は、はじめての春のキャンプ。


向井千秋さんにちなんでできた、世界一といわれる「ぐんま天文台」の星を
みんなで眺めに行きました。
輝く星は、 「シリウス!」 みんなしっかり目に焼き付けたようです。

地元でとれた野菜は、おいしい栄養をみんなにくれました。
だんご汁は、おいしいね! あっという間にみんな空っぽ!

まだ頬をさすような冷たい風が時々ふきます。
冬から春への移り変わりを感じ、 りすやむささびをみたり、
自然の中で過ごす子供たちの感動は、大人になっても忘れないでしょう。


さて、明日は何があるのかな?

春の森学校、3日間の体験が、子供たちの気づきをもたらしてくれるでしょう。


君たちが、その自然を守っていくんだよ。

頼んだぞ!


春の森学校ブログ



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。