プロフィール
 

stellarhitomi

Author:stellarhitomi
ようこそ! 
魔法の種
 ~地球のたからもの~


このブログは自分の思いをつれづれに、飾らぬ思いで書いています。よろしかったらちょっとだけお立ち寄りください。

 

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
 
 
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

大阪でお会いしましょ!

 
2012/01/21(Sat) Category : 仕事


雪がしんしん・・ 
都でも雪がふったようですね。
このお山も、真っ白になりましたよ。

子ども達は雪がふったら、この季節しか感じられない
寒さと、白いふわふわの雪を喜びます。

日本には季節があって、その季節ごとに
楽しめるいろんなことがありますね。

思い出をきざむ。
そんな楽しみを、いっしょに子ども達と。


さて、大阪でお会いしましょ。

タイトルのごとく、1月22日(日)大阪で久しぶりの
かっし~との楽しいプレゼンテーションです。


バレンタインの季節がもうじきやってきますね。
家族や、友だちや、自分の大切な人達に

「だいすきだよ」

「ありがとう」

って伝えたい日ですね。

そんなテーマを紙芝居にしました。どうぞいらしてくださいね。
楽しい歌や、チャンツ、そして読み聞かせを
どうかご一緒に。


1月22日(日) 大阪 心斎橋 ハートン日生御堂筋ビル

Nellie's ELT Festival です。

詳しくはこちらへ。 当日の受付もOKです!


皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!

Welcome to Stellar World!!




スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

おひさしぶりです!

 
2011/12/01(Thu) Category : 仕事


あれ? もう師走~~~


ほんとに毎日駆け足です。
一番落ち着いていられる時間・・・車かな。
運転移動が何しろ多いので、(田舎は車がいのち)
毎日、運転しつつ、ひとりカラオケしつつ、
この時間がもしかしたら、安らぎの時???


そんなわけでブログに書きたいこといっぱいありながら

つぶやく時間なく、、仕事→☓→寝てる・・・・



ベッドでちゃんと寝てください!

ダメなら、PCの横にお布団ひっぱってきてそこで倒れこんで寝てください!

と、某、さいたま地区の Kりんに何度も何度も叱られ(見とるんかいっ!?)

ついに!



はい。 PC前に、社長イスもってきましたあああああ!!!!



これがまた、い~あんばいに、睡魔が襲うとそのまま後ろへど~ん。。




ということで、ご案内。

らんらんらん♪ らんらんらん♪ らんらんらーららーん♪ ←な~んだ!?


そうクリスマスですわよ。

もう予約しました??

クリスマスけーき 


ちがいました。。。 今週末 12月4日(日)

はい。秋葉原でございます。


久しぶりの相方とのコラボでございます。

ひとりん、かおりん、クリスマスでりんりんりん!


あ~、ダメ、壊れ気味でございます。


題して! 「3回で仕上げるクリスマスレッスンプラン!」

ま、英語では、 "Perfect Lesson Plans for Christmas!" でございます。


雨模様でも大丈夫。駅から3分?2分? そんなにちかいの~!?

朝です! 10時くらいまでにぜひぜひ いらしてくださいませ。



予約が必要らしいので、詳細は、こちら ↓ ↓ ↓


ネリーズ ELT フェスティバル

12月4日(日)秋葉原 UDXビル 南ウイング6F
        9:00~17:00 無料




一緒に、楽しいクリスマスのレッスンを。
一緒に、楽しい歌を歌いましょう!

ぜひぜひお待ち申し上げております~ 










 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

必見です!  これぞ小学校外国語活動!

 
2011/07/29(Fri) Category : 仕事


夏休みになりましたが、天気が落ち着かない毎日です。
6月から7月にかけての、焼けるような暑さは、ここのところ小休止。
今日は思いっきり雨降りで、花に水をあげなくてもいいみたい。



                 8月11日(木) 

ぐんま外国語活動実践連続講座 ~地域の教育力向上のために~



新しい指導要領になっていよいよ必修化も本格的になりました。
それを受けて、昨年から始まった、この講座。
8月11日にいよいよ2回目を開催です。


この講座での盛りだくさんは、大変実になる講座です! 必見です!


1)現役小学校・中学校教師による 実践発表 (午前

  ALTと学校の先生がどのように連携し、活動を進めているか
  実際のデモもふまえて発表があります。

  子どもたちがイキイキとした授業とは?
  様子を動画でも見ながら、小学校と中学校が連携していく
  カリキュラムの具体例をみることができます。

  現役小学校の先生が、外国語主任になってどのように苦労されて
  どんな勉強をされて授業に臨んでいるかも聴くことができます。


  3つの学校から先生方が、皆さんに発信します!


2)講演  

  1)坂井 邦晃先生 (新潟市率太夫浜小学校)

    「ALTと地域ボランティアを生かして進める外国語活動


    ご専門は図工ですが、英語活動に積極的に取り組まれ
    「楽しく力つく英語活動」「授業実践を通した教師育成」を
    研究テーマに、数々の実践例をお教えくださいます。
    どうやら、とっても楽しい講演のようで、実践をまじえて
    お話下さるご様子です! 
    

  2)外山 節子先生  (敬和学園客員教授

    「子どもが全身で参加する授業、小学校外国語活動に求められる
     理論と実践」
  

   
     外山先生のご著書は日本だけでなくEFL環境の海外でも   
     多く取り入れられています。
     先生の指導書は、全国でも大変有名で、皆さんが手にとって
     学べる教材です。

     MI理論に基づいた、子供たちへの授業計画は、なるほど!と
     うなるものがあります。小学校の先生方には、これだ!と
     思って頂けると思います。

     また、外山先生は、特別支援学級における外国語活動も実践され
     その成果を教材にもされました。



このもりだくさんの3つのプログラムに加えて、地元の小学校や、大学生達による
ポスターセッションもあります。

教材展示もありますので手にとって見られます!



詳細は、大学HP  共愛学園前橋国際大学
http://www.kyoai.ac.jp/
     

または、NPO教育支援協会 北関東支部 HP
http://www.kyoikushien-kitakanto.com/  



皆さま、夏の1日、ぜひ前橋にいらしてください!

お申込み受付中です!




















共愛学園前橋国際大学
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

がんばる学生達 ~教育実習~

 
2011/07/25(Mon) Category : 仕事
暑い、暑い 6月がやってきて、

今年もまた教育実習の時期が。


前期は、幼稚園への実習。

5月に指導者として私がデモンストレーションのレッスン。

初めて自分が指導する学生達がレッスンプランを

何度も修正し、6月から7月まで幼稚園へ通う日々。



幼児のお友だちは、とっても可愛いけれど

私にとっては、大学生もとても可愛い。


プランには、セリフのひとこと、一言一句、全部書いてもらう。

それをシミュレーションしながら、しっかり覚えて臨む。


時間配分や、活動の流れ、

思うように進まなかった場合の、余案も含めて

音出しのタイミング、 声の通り方、

笑顔、アシスタントとの呼吸。


学生達の緊張と、真剣さは、ヒシヒシと伝わってくる。

緊張のあまり、終わった後に、涙を流す生徒もいて

胸がいっぱいになってしまって

子どものように涙を流す。


こちらも胸がつまるほどだ。

真剣に取り組む姿は美しい。

終わった後の、安堵感と達成感は喜ばしい。


もっともっとたくさんの機会を与えてあげたいと思う。

もっともっと時間をかけて、取り組める環境を

作ってあげたい。


指導するこちらも、それなりにしんどいが、

それでも応援する。

挙がってくるレッスンレポートは毎週読むのに忙しいが

それでも念入りに読む。


前期のまとめをして、後期は小学校へ。

さらに成長したみんなの姿を、楽しみにしている。



20110705実習①


IMG_5038.jpg


 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

お母さんの涙

 
2011/04/22(Fri) Category : 仕事

窓の外をみると、すっかり花が散った桜の木。

ここから50km離れた場所で

授業中に見た風景。


90分講義を2つ続けると、結構疲れる。

体力勝負!?

休む暇なく、小学生達が廊下を走ってくる。


元気いっぱい、Hello!!!!! と叫びながら小学1年生。

彼らの身体からは、この廊下はとてつもなく広くて長くて

かけっこするにはもってこい!なんだろうな。

知らんぷりして、障害物になる。

速度を落としてくれるから。 笑



後ろから、サイズの大きい高学年がやってくる。

ちょっと声変わりしたくらいに大きな身体。

目の位置は同じくらい。



少年Aは、転校をして群馬の地に来たらしい。

とても穏やかで、礼儀正しい男子。

この放課後ボランティアの教室に通って数か月。

最初は、戸惑っていて声を出すのもやっと。

励まさず、追いたてず、そっとしておこうと思った。



しばらくして様子が変わった。

何度も授業中に注意をするくらい、周りの男子と話が尽きない。

Plase be quiet!

Can you listen to me?

何度も声をかける。



終わった後、お迎えにいらしたお母さん達。

Aのお母さんはとても穏やかな表情で、心配そうに。

直観で思った。

難しい年齢にさしかかった息子の様子が心配で・・

そんな言葉が聞こえてきそうだった。



さえぎるように言った。

「もう、何度も注意しましたよ~。

 みんな元気余りすぎてて、先生のお話を聞いてくれないから

 しっかり叱らせていただきました!」


  (申し訳ありません)と、表情が言っていた。


「でも、いいんです。 それくらい楽しい時間になっている

 そのくらい友達と話したいって思っている。

 その意欲が感じられて、とってもいい雰囲気です。

 だから、聴いてほしい時はしっかり言わせていただきます。

 心配しないで。 お任せください。

 楽しいこともいっぱい。 約束もできる。
  
 そんな風に思ってこのクラスに私がいます。
 
 だから、お家に帰っても、ちゃんと勉強したの?とか、

 先生の言うこと聴かなきゃだめよ、とか、

 な~~んにも言わないでください。

 この時間のことは、どうか私に任せてください。」



と、言うと、お母さんの顔がゆるんだ。

涙がひとすじ。



そうよね。お母さんはいつも子どものことが心配。

お母さんは、子供に良い子に育ってほしいから、

しっかりしつけないと、と使命感がいっぱい。

当然です。



でも、信じてあげましょうよ。

見えないところは、きっと子どもたちもがんばっている。

ちゃんと思いは伝わっている。

信じてあげましょうよ。


だから、元気に帰ってきたら、

「ちゃんと勉強したの!?」の代わりに、

「おかえり~! 楽しかった!?」って

笑顔で聞いてあげてください。



そんな思いで、お預かりしているんです。

それも、私たちの仕事だと思っていますから。





 
コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。